アパート経営者の相続・認知症対策に家族信託を活用するセミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2017年2月11日(土)14:00〜

場所:
東松山市民文化センター 第3会議室
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

テーマ:アパート経営者の相続・認知症対策に家族信託を活用する

アパート経営者が認知症になると預金が下せなくなったり、賃貸借契約を結べなくなったりと、アパート管理に支障がでます。

成年後見制度を使っても成約が多く、柔軟な財産管理や相続税対策はできません。

本セミナーでは信頼するご家族にアパートを信託する方法について解説します。

このセミナーで学べること

地主さん、アパート経営者の認知症・相続対策として家族信託は有効です。

また、これらの方々をお客さんに持つ建設・不動産・保険営業・士業の方たちにも是非、家族信託を知ってもらいたいです。


(1)認知症になってアパート経営者が困ること
(2)成年後見のデメリット
(3)家族信託とは?
(4)アパートを家族に信託するメリット
(5)第2のメリット(何代にも渡って後継者を指定する)
(6)実家の信託
(7)共有不動産のトラブル回避
(8)まとめ

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 司法書士柴崎智哉事務所
講師名 司法書士柴崎智哉
参加費用 無料
定員 20 名
カテゴリー 相続セミナー
タグ 遺言 / 認知症 / 相続
参加対象 どなたでも
参加条件
申込期限 2017年2月7日
日時
    開場時間 13:45
    会場 東松山市民文化センター 第3会議室
    会場住所 埼玉県東松山市 六軒町5番地2
    備考
    キャンセルポリシー

    このセミナーの受付は終了しました

    司法書士柴崎智哉事務所の他のセミナー

    近日開催予定のセミナー