社長様の手取りを最大化する10の手法をお教えいたします。

巷であふれている社会保険料や税金の削減方法とは少しおもむきを変えたお話をさせていただきたいと思います。

国が設けた制度や法律を利用して、合法的に社長様の社会保険料と税金の適正化を図ることのできる10の手法を紹介いたします。

この10の手法の中でも一番の目玉手法は、国が設けた制度を利用することによって、社長様のみならず、他の役員様および従業員の方々の社会保険料や税金を適正化しつつ、退職後の資金を準備することのできる手法です。
(この手法を選択するか?しないかは、役員様や従業員の方々が選ぶことができます。)

※選択型確定拠出年金ではございません。

  • このセミナーの受付は終了しました。
参考までに当日お話する手法の中から1つの概要をお伝えします。

・「独立行政法人中小企業基盤整備機構(国の機関)」の制度を利用することで個人所得税を節税する方法

ご存知のように、ある程度所得のある方の個人所得税は年々増えてきております。
ある意味、法人税よりも厳しい状況であると言えます。

オーナー社長様にとっては、会社のお金と個人のプライべートなお金は「表裏一体の関係」にありますので、両方のお金を見据えた手法を利用することが必要になってまいります。

こちらの手法で有名なのは「小規模企業共済」であります。

支払った掛金は、社長様の個人所得税の計算上、小規模企業共済等掛金控除として、所得控除を受けることができますので。したがって個人所得税の節税につながります。
さらに受け取り時は「退職金」としての税制優遇をうけることができる、優れた手法です。

実際に導入している社長様も多いことでしょう。

もし未導入であれば、このセミナーを聞いて導入をご検討下さい。

このほかにも、国の制度を利用した手法をいくつもお教えいたします。
(決して、民間の保険商品などを利用するものではございません。)

ただし、いくら手元にお金を残すことができたとしても、不法な手段を用いたり、いわゆるグレーな手法を用いたりすることは本末転倒です。
特に税金に関することは必ず、顧問をしてもらっている税理士さんとご相談下さい。

※ 当事務所は、民間の保険商品は一切扱っておりません。


《 参加特典 》

・実際に削減可能なのか?の無料診断サービス
・社長様の手取りを適正化する10の手法小冊子を進呈
・社長様の手取りを適正化することができる、国が設けた制度のパンフレットの進呈
・手法を実行するための契約書書式サンプル(Word形式)進呈
  • このセミナーの受付は終了しました。

セミナー詳細

主催者情報 堀内社会保険労務士事務所
講師名 堀内庸行
参加費用 2,000 円 (税込)
定員 6 名
カテゴリー 経営セミナー
タグ 資金繰り、社会保険料、削減
参加対象 中小規模のオーナー社長様で、会社で社会保険に加入されている方
参加条件
申込期限 2017年1月26日
日時
    開場時間 12:45
    会場 堀内社会保険労務士事務所 会議室
    会場住所 大阪府大阪市中央区内本町1-2-15  谷四スクエアビル8階 ≪アクセス≫大阪市営地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅3番出口から10秒 / 大阪市営地下鉄中 央線「谷町四丁目」駅から徒歩3分
    備考 ※ お申し込み入金後のキャンセルは受付けられません。

    お申し込み後、メール添付にて請求書を送付させて頂きます。


    ※ お願い ※ コンサルタント等の同業者様のご参加は、お断りいたします。
    キャンセルポリシー お申し込み入金後のキャンセルは受付けられません。
    • このセミナーの受付は終了しました。

    同じカテゴリーのセミナー経営セミナー 一覧

    MBAをオンラインで取得!【ビジネス・ブレーク

    近日開催予定のセミナー