岡地の新春投資セミナー

第1部13:00~14:30 森田隆大氏
            「金市場の最新動向からファンダメンタルズまで~金投資の意味を問う~」、質疑応答

第2部14:45~15:30 岡地投資アドバイザーによる新春の投資戦略
             貴金属、原油、穀物の実践アドバイス!!

  • このセミナーの受付は終了しました。
※当セミナー内容は、変更される場合もあります。

※当セミナーは商品先物取引の勧誘を目的としており、ご来場のお客様に当該商品の説明やご案内等をさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
  • このセミナーの受付は終了しました。

セミナー詳細

主催者情報 岡地株式会社
講師名 森田 隆大
参加費用 無料
定員 80 名
カテゴリー 投資セミナー
タグ 商品先物 / 投資 / 金融
参加対象 投資にご興味・ご関心のある方
参加条件 なし
申込期限 2017年1月20日
日時
    開場時間 12:30
    会場 岡地株式会社東京本部7F
    会場住所 東京都中央区日本橋小網町12-5
    備考 取引のリスクについて


    取引のリスクについて(お取引を始めるに当たってのお客様への注意事項)

    取引を始める前に(お客様への注意事項)

    お取引に先立って、当社より交付される「商品デリバティブ取引-委託のガイド」を必ずお読みください。特に「取引にあたって注意すべき事項」として詳細に記載いたしておりますので予めよく読みご理解いただけますようお願い申し上げます。
    下記はお取引に先立って特にご承知おきいただきたい内容の一部を要約したものですので、是非、ご一読ください。

    商品先物取引は、委託者証拠金等の預託が必要です。

    商品先物取引を行う場合は、最初に委託者証拠金等の預託が必要です。その額は商品によって異なりますが、最高額は通常取引150,000円・損失限定取引453,000円(平成29年1月4日現在)です。また、委託者証拠金は、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になることがありますので注意が必要です。但し、その額は商品や相場の変動によって異なります。

    商品先物取引には、委託手数料がかかります。

    商品先物取引には委託手数料がかかります。その額は商品によって異なりますが、最高額は、1枚(最低取引単位)あたり往復23,328円(平成29年1月4日現在)です。委託手数料は相場変動により増減する場合があります。

    商品先物取引は、ハイリスク・ハイリターンの取引です。

    商品先物取引は元本保証されません。相場の変動によって損失が生じるおそれがあります。また、実際の取引金額は委託者証拠金額のおおむね10倍から40倍という著しく大きい金額のため、多大な利益を生む可能性がある一方で、損失もそれと同様に高額になる可能性があり、預託している委託者証拠金の額を上回る事があります。そのため、お取引は生活に必要な資金を除いた、余裕のある資金で行ってください。また、お取引が始まった後も投資した資金が、万一損失になって失われても生活に支障の無いように、常に注意を払って下さい.

    商品先物取引は、期限のある取引です。

    商品先物取引は、資産運用手段のひとつですが、預貯金などと異なり、商品の売買を基礎にした取引です。そのため一定の期限が来ますと、取引の対象である商品を受け取ったり、その代金を支払ったりしなければなりません。資産運用として活用しているお客様は、通常は品物を取扱えませんので、期限が来る前に転売又は買戻しにより決済をしなければなりません。株式取引のようにいつまでも保有したり、預貯金のように銀行に預け続けることは出来ません。お客様は予め、お取引の期限について注意をし、お取引ください。

    お取引は、お客様ご自身の資金と責任、判断の下で行ってください。

    営業社員(外務員)の意見はあくまでも参考意見です。お客様のお取引ですので、必ずご自身の資金と責任、判断の下でお取引を行ってください。お取引の結果、万一損失となりました場合もお客様のご負担となります。
    また営業社員(外務員)がお客様のお取引について一任を受けることは、商品先物取引法214条により禁止されています。営業社員(外務員)が「私に任せてください。」などと言って来た場合や、お客様の指示を守らない場合は、このページ下記の当社「管理本部 顧客サービス担当」までご連絡ください。

    お取引の状況報告は、必ずご確認ください。

    「売買報告書及び売買計算書」や「残高照合通知書」など、当社がお送りしております書面には、必ず目を通してご確認ください。不明点や、疑問点などありましたら、速やかに当社までお問い合わせください。また当社から送られます計算書や通知書は重要な書類ですので、万一にも紛失などしないよう、十分注意して保存しておいてください。

    証拠金不足が発生した場合の対処は、予め決めておいてください。

    証拠金不足が発生した時点で取引を決済するのか、不足分の証拠金を追加預託して取引を継続するのか、続ける場合はいくらの損失まで継続するのかを、余裕資金の範囲に十分注意して、おおよその方針を予め決めてお取引に臨んでください。

    お取引についてのご相談窓口

    当社東京管理本部 顧客サービス担当  ( 受付時間:平日08:30~17:30 )


    日本商品先物取引協会 相談センター .

    ●当社の企業情報に関するディスクローズ資料は当社本・支店及び日本商品先物取引協会で開示されています。

    ●岡地株式会社は商品先物取引法に基づき許可を受けた商品先物取引業者です。
    許可番号
    ・農林水産省指令22総合第1337号
    ・平成22・12・13商第19号
    加入協会:日本商品先物取引協会
    キャンセルポリシー
    • このセミナーの受付は終了しました。

    同じカテゴリーのセミナー投資セミナー 一覧