【6/21】ベトナム&カンボジア不動産セミナー 〜今だから安く、値上がりが期待できる〜

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーを予約する

セミナー開催日程

2018年6月21日(木)19:00〜

場所:
株式会社ビヨンドボーダーズ本社
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

ベトナム&カンボジアの経済状況と不動産投資のメリット、デメリットを解説。アセアンの中でも経済成長著しい2国を比較。

このセミナーで学べること

このセミナーで学べること
✔東南アジアの不動産を5カ国取り扱いできるからこそわかる、海外不動産投資のメリット・デメリット
✔最新のベトナム&カンボジアの不動産市場の情報
✔今だからオススメできるベトナム・カンボジアの不動産物件(日系・上場企業の開発案件もご紹介)

■おすすめ物件のご紹介
ベトナム最大手の企業が開発する「ビンホームズ・ゴールデンリバー」
本物件ホーチミン市1区はビジネス地区となっており、1区内にあるレタントン通りには日本食レストランが軒を連ねています。

本物件が位置するエリアは、外国人にとても人気となっています。周辺は、幼稚園から高等学校までの教育機関がしっかりと充実しており、商業施設も存在します。現代的なデザインが施された建物や高層ビルが多く立ち並ぶ一方、公園が数多くあるなど、緑を基調として、自然を生かした街づくりがなされています。

また地下鉄メトロ1号線(ベンタイン駅〜スオイティエン駅)が敷地の下を通り、3番目の駅が敷地内に設置されることとなっているため、大変交通アクセスが良くなっています。また、本物件からタンニャット国際空港までの距離は約9.1kmで、車で行くと渋滞でなければ約35分の距離になります。

カンボジアで日系企業クオリティーの物件「ラアトレ・ボンケンコン」
セミナーでご紹介する物件が所在するのは日本人や外国人駐在員などが多く住む一等地「ボンケンコン1区」(通称BKK1)で、プノンペンで一番の高級住宅地となっており、各国の大使館や国連施設、NGO施設などが多く、治安が良いことでも有名です。またこの地域で唯一日系上場企業が開発・管理をするコンドミニアムとなります。

本物件周辺には、外資系レストラン、お洒落なカフェ、高級サロンやスパ、外国製品を取り揃えるスーパーマーケット、外資系医療施設、インターナショナルスクールなど、外国人および現地富裕層向けのお店のほとんどはこのエリアに集中しています。近年オープンしたカンボジア国内最大にして開業後1年間で1,500万人の来場者を集めたイオンショッピングモールまで車で5分の距離になります。

ご希望の方には、後日現地へご案内し東南アジア諸国でも珍しい米ドルによる定期預金(年率4.75%)の民間最大手銀行口座開設をサポート。
視察ツアーもアレンジ可能です。ご家族・ご友人・従業員のリフレッシュのために世界遺産であるアンコールワット観光を付けたり、お友達とゴルフやカジノを楽しむこともできますのでお気軽にお問合せ下さい。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーを予約する

セミナー詳細

主催者情報 株式会社ビヨンドボーダーズ
講師名 藤川 祐馬
参加費用 無料
定員 5 名
カテゴリー 海外不動産投資セミナー
タグ カンボジア不動産 / 不動産投資
参加対象 海外不動産投資に興味がある方
参加条件
申込期限 2018年6月21日
日時
    開場時間 19:00
    会場 株式会社ビヨンドボーダーズ本社
    会場住所 東京都新宿区新宿5-11-13 博雅ビル3階
    備考
    キャンセルポリシー

    このセミナーを予約する

    近日開催予定のセミナー