現役ライターが教える「30分で1000文字スラスラ書く技術」

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーを予約する

セミナー開催日程

2018年7月4日(水)14:00〜

場所:
Area venture’Z本店(エリアベンチャーズ)
参加費用:
8000円

セミナー詳細はこちら

ブログの更新が大変、何を書いていいか分からない、メルマガを書くのに時間がかかる、プレスリリースを書けるようになりたいなどの悩みを抱えている方が対象の文章講座

このセミナーで学べること

【こんな方が対象です】
ブログ更新、メルマガ発行、セールスレター、プレスリリース、商品説明など
自社の強みを発信する文章に悩んでいる方。
自分の書いた文章に自信を持てない方。
文章をスラスラと書けるようになりたい方。

・個人自営業者
・Web制作担当者
・企業のWebサイト更新担当 / ブログ / 広報担当者
・マーケティング活動などに関わる広報や営業担当の方



【セミナー詳細】
・ブログの更新が大変
・伝わる文章が書きたい
・何を書いていいか分からない
・読みたくなるような文章が書きたい
・メルマガを書くのに、時間が掛かりすぎる
・自社のサービス / 商品をサイトで効果的に紹介したい
・自社製品のマニュアルや活用方法を冊子にしたい
・プレスリリースを書けるようになりたい

といった悩みを抱えている個人事業者や、企業で自社のサービスや商品を広報する方を対象に、プロのライターが開催する文章講座です。

3時間講座で、
・30分で1000文字をスラスラ書くコツ
をワークショップ形式で学びます。

講座内で、ブログ原稿2本の下書きを作成します。


今の時代、どんな職業であっても自ら情報発信していくことが、ビジネス成功の必須条件です。
けれど、改めて考えてみると、私たちはビジネスに使う文章の書き方を、学生時代に学んできていません。

「書けない・・・!」と悩んでいる方は、文章力がないわけではありません。
プロが知っている “書くコツ” を学ぶ機会がなかっただけです。

文章を書くのに、特別の才能や能力は不要です。
文章力は、スキルにすぎません。
スキルとは、学べば誰でも身につくものです。

プロのライターは、文章を書き出す前に、十分な準備をしています。
だから、書き始めてしまえばスラスラと原稿を書くことができるのです。

ワークショップ形式で、実際に30分1000文字の原稿を作成していただきます。
1000文字の原稿は、小学校の頃に使っていた原稿用紙3枚分です。

「えっ、30分で書くのはムリ!」

と思われますか?

大丈夫です!

これまでワークショップに参加してくださったほとんどの方が1000文字をラクラクと書いています。

「文章を書くのは、苦手なんです……」とおっしゃる方の多くは、書き出す前の準備不足が原因です。準備をきっちりしておけば、30分で1000文字もラ~クに書けます!

ブログもメルマガも会社紹介も基本は同じ。
文章を書くコツを知って、あなたのビジネスに役立ててください。



【内 容】
1)文章を書く前に押さえるポイント
 ・執筆時の視点
 ・ターゲット+テーマ=>切り口
 ・文章を書くコツ[三原則・つかみ・正しく伝える]

2)ワークショップ 30分で1000文字を書く
 ・テーマを決める
 ・話す ・フィードバックする
 ・原稿を書く ・ターゲットを絞る&ニーズを掴む



【持ち物】
筆記用具 (黒と赤のボールペン)
※パソコンは使いません

〈定員〉
1~8名
※1名でも参加希望があれば、開催いたします。
その場合、ペアワーク・グループワークは主催者スタッフと行います。





【講師】
松永 弥生

「モノ作り企業の強味を伝える」現役ライター
1965年生まれ。
関西を中心にロボット関係の記事を10年間以上、三月兎のペンネームで大手メディアに執筆。記事や連載多数。
現在は、ITmediaに製造業経営者インタビュー「イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏」を好評連載中。

2013年より電子書籍出版に携わり、40冊以上の出版企画構成、原稿作成などをアドバイス。
自分の経験と知識を「ビジネスにつながる電子書籍出版」として2014年1月に出版。Amazon Kindleのマーケティング・セールスカテゴリー1位、本・図書館カテゴリー1位。

大阪、奈良、岡山の地域振興財団、経営者勉強会で文章講座を50回以上の開催実績を持つ。

講師の書いた記事はこちら



【お客様の声】
※2013年から、50回以上、文章講座を開催しています。
これまでにいただいた参加者コメントを少しだけご紹介します。

・自身の活動をブログやSNSで発信する機会が多くなってきたので、プロライターの技を知りたいと思い、受講することにしました。
講師の方が「書くことのハードルをいかに下げるか」について繰り返し説明されていたのが印象に残りました。
書く前にきちんと準備することで、頭の中のイメージが整理されて、書く時の勢いがつきます。
「30分で1000文字をスラスラ書ける」を実際に体感することができました。
今回の講義で学んだことを日々の仕事にいかしたいと思います。
ありがとうございました。
・書く前の準備がよくわかった。大変参考になりました。
・受講料が高いなー と思ったけど、参加してよかった。
・3時間があっという間だった。面白かった。
・実際に書くワークがあったのでとても良かったです。
・いつもは半日かけて書いているブログを2本も持ち帰れるので、受講料のモトが取れた。
・構成・導入がテンポ良く楽しく学べました。具体的な事例が多く分かりやすかったです。文章書くコツが分かりやすかったです。
・頭の整理をしてから文章書くことが大切とわかりました。(イメージ)準備が大切なんですね!
・手書きをすることにより集中力が増しました。
・テーマを絞る、アイデアを出す。自分の意見を伝える裏づけの大切さがよくわかりました。
・10個のキーワードを出して、100字×10で1,000文字にする。わかりやすかった!
・キーワードで箇条書きで示してあったので、頭に入りやすかった。
・ワーク形式で、やりやすかったです。
・文章を書くコツ、準備が必要なことがよくわかりました。
・文章書く際にヒントになることをいろいろいただきました。
・ワークショップは実感があって楽しかった。
・セミナーがとても楽しい雰囲気でいい。
・文章作成の流れがわかった。
・実際にワークを行って、落とし込みができた。
・推敲についての概念が興味深かった。
・自分の文章がスッキリと読みやすくなりそう!
・カンタンにできるチェックばかりで面白い。
・無料のツールを教えてもらえて、お得感があった。



【注意事項】
■服装のご案内
長時間の講座なので、リラックスできる服装でご参加ください。
なお、会場の温度調節についてはご要望にお応えできない場合がございます。
当日は、ご自身で温度調節可能な服装でお越しください。


■ペアワーク・グループワーク
“人に伝える” を実践的に学ぶために、ペアワーク・グループワークを取り入れております。
「誰とも話したくない・・・」という方には不向きです。予めご了承ください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーを予約する

セミナー詳細

主催者情報 株式会社挑戦場
講師名 松永 弥生
参加費用 8,000 円 (税込)
定員 8 名
カテゴリー 広告・メルマガ・ライティングセミナー
タグ 文章 / ライティング / ブログ
参加対象 ブログの更新が大変、何を書いていいか分からない、メルマガを書くのに時間がかかる、プレスリリースを書けるようになりたいなどの悩みを抱えている方
参加条件 なし
申込期限 2018年7月1日
日時
    開場時間 13:45
    会場 Area venture’Z本店(エリアベンチャーズ)
    会場住所 大阪府⼤阪市中央区⻄⼼斎橋2丁⽬11番9 RE-011 201
    備考
    キャンセルポリシー

    このセミナーを予約する

    近日開催予定のセミナー