一般社団法人日本マーケティング・リテラシー協会総合評価 これまでの参加者37名

■設立趣旨
 現代社会におけるマーケティング活動には、今までの概念では解決が難しい課題が 多く見られるようになりました。
 大量生産、大量消費時代が終焉し、豊かで物が充足した成熟社会においては新しいマーケティングに対する取り組みが必須となってきております。
 本協会は、そのような課題を解決するために調査研究を行い、様々な講座を開設し、現代マーケティングにおける課題解決を出来る人材育成を通じ、産業、経済、文化に 広く貢献してまいります。

■現状運営の認定資格講座2種
『JMLAマーケティング解析士』
  定量情報と定性情報(特に感性情報)を組み合わせた
  体系的なメソッドを学び、
  「戦略の意思決定」を行えるスキルを習得し、
 「事業の成果」に結び付けられる人材を育成する講座です。

『JMLA商品企画士』
  感動商品の創出、ヒット商品を生むために開発された
  商品企画七つ道具を用いて確実にヒットを生む
  「商品企画の立案」を行えるスキルを習得し、
  「商品戦略の成果」に結び付けられる人材を育成する
  講座です。

■代表理事 森田 広一 プロフィール
 現代のマーケティング活動を遂行していく上で、“感性(KANSEI)情報”は必須のものとなっています。
 定量データの重要性は言うまでもありませんが、そこに感性データが付加されることにより、より確実な事業の成果を生むことが可能となるのです。
 20年以上に渡り感性情報を活用した分析により、各種企業様のマーケティング活動をお手伝いしてきた中で、その有用性を証明してきました。
 それまで見えなかった消費者の購買心理の発見や、新しいターゲット軸の発見などにより売上向上やシェアアップなどの成果 、或いは新しいコンセプトの構築、新商品企画などによる新市場の開拓など成果を生み、評価をいただいてきました。
 社会に役立つマーケティング人材を一人でも多く輩出していくために、協会内でも研究を重ね、より充実したカリキュラムの構築、新規講座の開発に取組んでまいります。

会社概要

主催者 一般社団法人日本マーケティング・リテラシー協会
代表者 森田 広一
ご住所 東京都中央区日本橋馬喰町2-2-6
URL https://www.marketing-literacy.org/
キャンセル
ポリシー
有料講座のキャンセルについて ご参加をキャンセルする場合、申込期限の17時までに事務局へご連絡下さい。それ以降のキャンセルは、ご返金いたしかねますのでご了承ください。