看護・ケア従事者のための食べる機能を高める腹臥位療法の応用と嚥下リハビリセミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーを予約する

セミナー開催日程

2018年8月5日(日)10:00〜

場所:
連合会館205会議室
参加費用:
12960円

セミナー詳細はこちら

◆咳嗽反射を高め誤嚥のリスクを軽減するための腹臥位療法の応用ポイントが解りやすく学べる
◆バランスボールの活用で嚥下機能や頸部過伸展位・さらに関節硬縮の改善を安心・安全な腹臥位療法の応用法を学べる
◆腹臥位療法の応用で、おむつ交換など生活支援に役立つ知識と技術を学べる。
◆腹臥位療法の禁忌を知る

このセミナーで学べること

【内容】
本セミナーは、安全に美味しく口から食べてもらうために、誤嚥をなくし嚥下困難の改善をするための口腔リハビリのポイントと腹臥位療法を応用(枕やタオル・クッションボールを併用など)しての短時間で効果の上がるアプローチ法を習得できます。
 講義では、「呼吸・嚥下・発声」のメカニズムを理解し、嚥下機能の改善法を学びます。さらにVF(嚥下造影)の画像などを交えて問題点とその見方を学習します。
実習では、それらを改善させるための口腔リハビリのポイントと腹臥位療法の応用を習得します。腹臥位療法の応用では、「呼吸の安定、嚥下機能の改善、発生の明瞭化」をもたらします。さらにおむつ交換がしやすくなるなど生活全般の支援もできるなど、その知識と技術を解りやすく学びます。


【受講された方の声】
◆理論的な説明で非常に理解しやすかった。(訪問看護 看護師)
◆腹臥位からの呼吸介助は早々試してみようと思った。また、バランスボールでの骨盤弛緩は是非病棟スタッフにも伝達しようと思います。(病院勤務 看護師)
◆臨床場面で活かせそうなことをたくさん教えて頂きありがとうございました。特に腹臥位療法は机や壁を使えば椅子に座っていても出来ることは目からうろこでした。 (施設勤務 言語聴覚士)
◆腹臥位は呼吸理学療法の観点から有益と認識していましたが、嚥下改善にも効果的と初めて知り、またその実技体は非常に解りやすく、即実践していきたいと思った。 (病院勤務 理学療法士)


【講師】
松下 秀明 氏
[資格] 言語聴覚士
[プロフィール]
急性期の病院から施設まで、数々の臨床現場で摂食嚥下障害者への「口から食べられる」ための口腔リハビリテーションを早くから実践され、さらに、地域に即した理想的医療を実現するために、湘南リハビリテーション研究所で活躍。
現在は、SOMPOケアネクスト株式会社顧問を務めるかたわら、関東地区中心に約15施設以上の医療・介護施設で、看護師・歯科従事者・そして多くのセラピストとの連携し、最期まで口から食べられるための口腔リハビリテーションを推進。また、多数の講演会・研修会などの活動を行い、後進の指導・育成にも積極的に取り組んでいます。著書に「口腔リハビリテーションハンドブック」など、ますますご活躍中。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーを予約する

セミナー詳細

主催者情報 株式会社WinWin
講師名 松下 秀明
参加費用 12,960 円 (税込)
定員 26 名
カテゴリー 医療セミナー
タグ 言語聴覚士 / 嚥下 / 摂食
参加対象 看護職・ケア従事者および食支援に関心ある方
参加条件
申込期限 2018年8月4日
日時
    開場時間 9:30
    会場 連合会館205会議室
    会場住所 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
    備考
    キャンセルポリシー

    このセミナーを予約する

    近日開催予定のセミナー