内閣府認可一般財団法人職業技能振興会認定 古民家鑑定士講習・試験 in徳島

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

タグ:
不動産,古民家,資格

セミナー開催日程

2018年8月21日(火)13:00〜

場所:
アミコ ミーティングルーム
費用:
29780円

セミナー詳細はこちら

【古民家鑑定士の講習・試験を徳島にて開催します。】

空き家・空き店舗等の再生や活用については、国や行政も力を入れており、広く注目を集めています。
なかでも昭和56年以前に建築された木造住宅、古民家に特化したインスペクション
(専門家による建物調査)として注目を集めているのが『古民家鑑定』です。
築50年以上の住宅を約600の調査項目で調査鑑定し、コンディションを明確化するとともに、
鑑定後30年における予防保全計画書や家歴書にあたる増改築改修履歴書をお付けし
鑑定後のメンテナンスに至るまで、先人の知恵と技術の詰まった古民家を良い状態で残し活用するためのアドバイスをします。

このセミナーで学べること

【今、話題の古民家鑑定士を目指しませんか?】

最近、田舎暮らしをしてみたいと思う若者が増えて来ているのをご存知だろうか?
また、訪日外国人観光客などから、人気を集めている滞在先は古民家なのです。
このようなニーズを考えると、築100年も経つから価値はゼロだとお考えでしたら、それは大きな誤りかもしれません。
古民家は投資対象としても魅力のある建物なのです。

これは過去にあった実例です。販売されている愛媛県の古民家。築年数は約100年、4DKの間取りで、価格は1680万円だ。このうち、建物価格は552万円。
「この建物価格は古民家鑑定によって付いたものです。もともとは評価額ゼロの物件で、地代のみで売りに出される可能性もありました。古民家の中には鑑定を経ることなく建物価格がほとんど付かない状態で売りに出されているものもあるので、かなりお得な買い物ができる可能性もあります」

全国にはまだまだ、本来の価値が見いだされておらず、格安で購入できる希少な物件が眠っていそうです。伝統文化を守ることにもつながる古民家への理解を深め、古民家鑑定士の資格取得を考えてみませんか。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 一般社団法人住まい教育推進協会
講師名 川上 幸生
参加費用 29,780 円 (税込)
定員 20 名
カテゴリー 資格セミナー
タグ 不動産 / 古民家 / 資格
参加対象 18歳以上の男女
参加条件 古民家鑑定士の資格取得に興味のある方
申込期限 2018年8月16日
日時
    開場時間 12:50
    会場 アミコ ミーティングルーム
    会場住所 徳島県徳島市元町1丁目24 アミコビル2階
    備考 参加費の振込先等につきましては
    当サイトでお申し込み頂いた後、
    お客様に正式な申し込みの手続き方法について、
    改めてご連絡させて頂きます。
    キャンセルポリシー お客様都合によるお申込み後のキャンセルおよび返金はお受けしておりません。
    予めご了承ください。

    セミナーの受付は終了しました

    資格セミナーを人気主催者で探す