【東京国際フォーラム開催】秋限定!資産運用の初心者マークの方にお勧めします。『資産運用のイロハ』

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2018年10月16日(火)14:00〜

場所:
東京国際フォーラム ガラス棟G610
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

直近1年間で30回開催、2,700名以上のお申込みをいただいた大好評のプルーデント・ファイナンシャル・パートナーズのセミナー。
今回は趣向を変えて、前半で資産運用のイロハを学び、後半で独立系投信会社のコモンズ投信による世界の成長を取り込む投資術についてお伝え致します。

これから資産形成に取り組みたい方、預金に置きっぱなしになった資金をどうしたらよいかわからない方から子ども達へ資産を承継したい方まで幅広く解決法をお話致します。

このセミナーで学べること

第1部 「資産運用のイロハ」
〇資産運用はなぜ必要?
・インフレに負けない運用
・老後の生活にいくら必要か?
〇資産運用の基本
・リスク-リターンの正しい理解
・投資信託のしくみ
・コア-サテライト運用
〇資産運用のイロハ
・分散投資
・長期投資
〇積立投資のイロハ
〇次世代へ資産を承継したい

第2部 コモンズ投信による投資術
〇世界と日本の金融資産現状比較
〇資産形成を失敗したくない人に贈る投資術
〇キーワードは30

【本セミナーはこんな方にお勧めです!】
〇命の次に大切なご資金が、預貯金、定期預金に預けっぱなしになっている方(お金が働いていない方)
〇上記のことがわかっているけど、どうしたらよいかわからない方
〇ネット証券で口座を開いたが、次の一手にお困りの方
〇これから資産運用を始めようと思っている方
〇つい金融機関のお勧め商品を購入してしまい、結果伴っていない方
(銀行、証券会社には、特定の商品を販売しなければならないノルマ、割当が確実に存在します。)
〇ご自分がお持ちの商品内容がよく理解できていない方
〇老後資金の準備にご不安をお持ちの方
〇「相続」の2文字が気になりだした方
●今後の相場動向について運用会社の話を聞いてみたい方
●具体的な運用商品について知りたい方
●独立系運用会社の投資哲学を聞いてみたい方


【会社説明】
※株式会社プルーデント・ファイナンシャル・パートナーズ
弊社はどこの金融機関にも属さず、公正・中立的な立場からお客様に資産運用のアドバイスを行う金融商品仲介業者(IFA)です。資産運用を行う皆様の伴走者として、豊かな知見を持つプロフェッショナルが資産運用のサポートを行います。
グループ会社に確定拠出年金の教育セミナーを行うプルーデント・ジャパン、保険代理店事業を行うプルーデント・ジャパン・ファイナンシャル・サービスがあります。

※コモンズ投信株式会社
日本の独立系投信会社。長期的な資産づくりを目指して「コモンズ30」と「ザ・2020ビジョン」の2つのファンドを運用しています。
これから資産運用を始めようとお考えの方からベテランの方まで、長期投資の王道である世界の成長を取り込む投資術について分かりやすくご説明致します。

【講師紹介】
※株式会社プルーデント・ファイナンシャル・パートナーズ 営業推進部 次長 村松真理
CFP®(日本FP協会認定)
公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員
大学卒業後、日系証券会社にて株式、債券のマーケット関連業務を経験した後、外資系証券、外資系生保にて個人、法人向けの資産運用提案に携わる。
直近10年間はメガバンクのプライベートバンカーとして、超富裕層顧客に対する資産運用、承継提案に従事する。
2017年5月より現職。
通算20年以上の金融業界での経験を公正な立場でお客様の資産形成に役立たせたく、
独立系FP会社のプルーデント・ファイナンシャル・パートナーズへ入社。

※コモンズ投信株式会社 代表取締役社長兼最高運用責任者 伊井哲朗
名古屋市出身、山一證券で営業企画部に約10年間在籍し商品戦略などを担当。その後、メリルリンチ日本証券の立ち上げに参画し入社(現三菱UFJモルガンスタンレーPB証券)、法人・個人向け営業を約10年。2008年コモンズ投信創業と共に現職。2012年7月から最高運用責任者兼務。著書に「普通の人」が「日本株」で年7%のリターンを得るただひとつの方法(講談社)、「市場」ではなく「企業」を買う株式投資(きんざい 共著)、価値向上のための対話(日本経済新聞出版社 共著)がある。
※誰もが普通にできる長期的な資産形成についてお話しいたします。コモンズ投信の創業メンバーであり運用責任者としてのコメントにご期待ください。

===================
金融商品仲介業者の商号
株式会社プルーデント・ファイナンシャル・パートナーズ 登録番号:関東財務局長(金仲)第692号
楽天証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号 加入する協会 : 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、 日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、 一般社団法人日本投資顧問業協会
エース証券株式会社 金融商品取引業者 近畿財務局長(金商)第6号 加入する協会: 日本証券業協会
PWM日本証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第50号 加入する協会: 日本証券業協会

【手数料等について】 商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等(例えば、国内の金融商品取引所に上場する株式 (売買単位未満株式を除く。)の場合は約定代金に対して所属金融商品取引業者等ごとに異なる割合の 売買委託手数料、投資信託の場合は所属金融商品取引業者等および銘柄ごとに設定された販売手数料お よび信託報酬等の諸経費等)をご負担いただく場合があります(手数料等の具体的上限額および計算方 法の概要は所属金融商品取引業者等ごとに異なるため本書面では表示することができません。)。債券 を募集、売出し等又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみお支払いいただきます(購入対価 に別途、経過利息をお支払いただく場合があります。)。また、外貨建ての商品の場合、円貨と外貨を 交換、または異なる外貨間での交換をする際には外国為替市場の動向に応じて所属金融商品取引業者等 ごとに決定した為替レートによるものとします。
【リスクについて】 各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券 の発行者等の信用状況(財務・経営状況含む。)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因 として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過 損リスク)があります。 なお、信用取引またはデリバティブ取引等(以下「デリバティブ取引等」といいます。)を行う場合は、 デリバティブ取引等の額が当該デリバティブ取引等についてお客様の差入れた委託保証金または証拠金 の額(以下「委託保証金等の額」といいます。)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格 または指標等の変動により損失の額がお客様の差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損 リスク)があります。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

このセミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社プルーデント・ファイナンシャル・パートナーズ
講師名 村松真理
参加費用 無料
定員 50 名
カテゴリー 投資セミナー
タグ 老後 / 資産運用 / 初心者
参加対象 学生、同業者の方のお申込はお断り致します。
参加条件 20代~
申込期限 2018年10月16日
日時
    開場時間 13:40
    会場 東京国際フォーラム ガラス棟G610
    会場住所 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
    備考
    キャンセルポリシー

    このセミナーの受付は終了しました