• Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

リーマン・ショックから10年! リーマン・ブラザーズ出身の金融・経済の分析スペシャリストが登壇! 2019年の経済動向を鋭く解説!

  • 東京 開催
  • リーマン・ブラザーズ出身で 金融・経済のアナリスト・小林幹男先生が リーマン・ショックを始め、金融・経済の過去と未来を徹底分析してお話しします!

こんな方にオススメのセミナーです!
将来に不安を抱えている
公的年金に不安を感じている
初めての投資を検討している
何に投資していいかわからない
ゆとりある老後生活を送りたい
このセミナーで得られる効果!
東京の投資用マンションが選ばれている理由がわかります
なぜ東京の不動産市場が盛り上がっているのかがわかります
マンション投資のメリット・デメリットがわかります
物件選びのポイントがわかります
自分が不動産投資をすべきか否かの判断ができます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リーマン・ショックから10年。
日本だけでなく世界中を揺るがした金融危機とはどんなものなのか、
どんな影響をしているのか・・・

リーマン・ブラザーズ出身で
金融・経済のアナリスト・小林幹男先生が
リーマン・ショックを始め、金融・経済の過去と未来を徹底分析してお話しします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このセミナーで学べること

リーマン・ショックから、今年で10年。

リーマン・ショックとはアメリカの投資銀行、リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻したことに関連し、連鎖的に世界規模の金融危機が発生しました。

これらを知っていても、それがいまの金融・経済にどう影響しているのか、不動産投資とどう関係するのか、分からない方もいらっしゃることでしょう。

実は、経済・金融は、およそ10年ごとに節目があります。

例えば、リーマン・ショックが起きた10年前の1998年前後では、いわゆる平成の大不況が起き、1997年の経済成長率は-0.7%、1998年の経済成長率は-1.9%と2年連続してマイナス成長でした。また、山一證券の経営破綻も1997年でした。

このように、10年周期で金融・経済を見て行くと、様々なことがわかります。
(リーマンショック発生当時、日経平均が12,000円くらいから7,000円くらいまでがくんと下がりました。現在は、日経平均が当時の3倍超の22,000円くらいまでになっています。)


そこで今回は、リーマン・ブラザーズ出身で、金融・経済の分析スペシャリストの小林幹男先生が、10年前のリーマン・ショックから10年となったことを踏まえ、そもそもリーマン・ショックとはなんだったのか、それがいま、どのような影響をあたえているのか、そしてこれからの日本の金融・経済はどうなっていくのかなど、徹底解説します!

不動産投資をまだ始めていない方にも、買い増しを検討している方などにも参考になること間違いなし!

ご参加、お待ちしております!




\★★個別相談された方には★★/
小林幹男先生の書籍『幸せな投資』をプレゼント致します。




…【タイムスケジュール】………………………………………

13:00~    受付
13:30~14:45(第一部)
       講師 小林 幹男 先生
14:45~15:00(休憩)
15:00~16:00(第二部)
       講師 株式会社PIM マンション経営アドバイザー

16:00~    無料個別相談会(自由参加)
・お客様の状況を元に、より具体的な相談のお時間です。
・聞けなかった疑問、ご質問などもお気軽にご相談ください。


※途中入場も可能です。
※強引なセールスは一切いたしません。
※女性スタッフの対応も可能です。

………………………………………………………………………


※セミナー中の、PC使用 ・ 録音 ・ 撮影等はご遠慮いただいておりますのでご了承下さい。
※同業者、ネットワークビジネス、学生の方は一切お断りしています。
※同業者ではない旨の確認の為に健康保険証または名刺2枚を拝見させて頂く場合もございますので、ご協力下さいますようお願い致します。

セミナー参加をご検討中の方へメッセージ

株式会社PIMは、投資向け及び実需用一般不動産売買のプロフェッショナル集団で、創業以来、東京都内の中でも人気の高い地区のみにターゲットを絞り、販売活動、コンサルティング、リーシング、開発の4事業を展開しております。

私どもの社名・PIMの"I"はインベストメント(投資)の略であります。入れた理由は、ささやかな挑戦の気持ちが込められております。インベストメントと聞きますと、わが国ではどうしても「リスクが高い」ように思われがちですが、私どもの目指す世界はその対極にございます。

日本ではあと数年後にオリンピックを迎えます。また、世界ではイギリスのEU離脱やトランプ大統領の誕生と、まだまだ情勢不安が続いており、世界中で不安定要素がある中、日本中でも特に東京の不動産が堅調です。

『情勢不安の時こそ不動産資産』

我々は単に売り買いしていただく不動産ではなく、保有し、活用し、着実に資産形成していく。そうした真の意味での不動産投資として、できる限りリスクを抑えたご提案をさせていただき、皆様方に不動産投資の有利さを実感していただきたいと切に願っております。

このセミナーの受付は終了しました

開催情報

主催者情報 株式会社PIM
講師名 小林 幹男 先生
参加費用 無料
定員 20 名
カテゴリー 不動産投資セミナー/投資セミナー/経営セミナー
タグ マンション / 投資 / 不動産
参加対象 ※同業の方の参加はご遠慮頂いております。
参加条件 社会人
申込期限 2018年11月24日
日時
    開場時間 13:00
    会場 弊社セミナー室
    会場住所 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 4階
    備考 【アクセス】
    渋谷駅 宮益坂口より 徒歩7分
    渋谷駅 B11出口より 徒歩6分
    表参道駅 B2出口より 徒歩6分
    (旧)こどもの城並びこどもの城並び
    キャンセルポリシー ご都合により参加ができない場合は事前にご連絡を下さいませ。

    このセミナーの受付は終了しました

    株式会社PIM の開催セミナー