対米国 食品輸出の救世主! 「FSVPとVQIP詳細解説」セミナー【大阪】

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2019年2月15日(金)14:00〜

場所:
エル・おおさか
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

FSVPへの対応やVQIPに関する最新情報から導入方法、メリットを解説いたします。

このセミナーで学べること

米国食品安全強化法(FSMA)301条で定められた外国供給業者検証プログラム(FSVP)は、輸入食品の安全性の検証(食品メーカーに対する現地監査等)を輸入業者に義務付けている制度ですが、FSMA307条(第三者監査制度)で認定された第三者認証機関がこの検証監査を代行することにより、対米食品輸出に関わる食品メーカー・商社には多くのメリットが生まれます。

また2019年1月31日より申込みを開始する新制度VQIP(任意適格輸入業者プログラム)は、米国における食品輸入の迅速化を可能とする画期的な制度です。

このたび弊社グループがFSMA307条で第三者認証機関として世界初の認定を受けたことにより、日本の事業者様にもVQIPのメリットをうけられるようになりました。
本セミナーではFSVPへの対応やVQIPに関する最新情報から導入方法、メリットを解説いたします。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 ペリージョンソン ホールディング 株式会社
講師名 新谷 雅年
参加費用 無料
定員 50 名
カテゴリー 法対応セミナー/飲食・フードビジネスセミナー
タグ 第三者監査制度 / VQIP / FSVP
参加対象 米国に食品を輸出している、または検討している企業様
参加条件
申込期限 2019年2月8日
日時
    開場時間 13:45
    会場 エル・おおさか
    会場住所 大阪府大阪市中央区北浜東3-14
    備考
    キャンセルポリシー -

    セミナーの受付は終了しました

    おすすめセミナー