内部通報管理者スキルアップコース(入門)

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナー予約

セミナー開催日程

2019年4月17日(水)9:00〜

場所:
PJHD株式会社 セミナールーム
参加費用:
28836円

セミナー詳細はこちら

内部通報制度を単純に導入するだけでは、運用面において重要な見落としを行う危険があります。そこで今回のセミナーでは、内部通報制度の導入・運用支援に携わった経験豊富なコンサルタントが講師を務め、実践的な見地から、内部通報制度の運用・実務のポイントを、演習及び具体的な事例に沿ってわかりやすく解説いたします。

内部通報に関する基礎から、心理分析演習・コミュニケーション実習を通じて、実務にすぐ役立つ知識と技術が身に付きます、また、豊富な実務演習からハラスメントに関する通報などの実例を取り上げ、通報受付から是正までの一連の対応方法が身に付きます。

このセミナーで学べること

心理学的アプローチから内部通報受付及び調査等の技術を学ぶことができます。

PJCは上場企業を含む多くの企業を対象に内部通報制度導入・運用支援の提供を行っており、内部通報制度を効果的かつ効率的なものにするためのノウハウを有しています。

【ポイント】
演習を通じてコンプライアンス違反の類型ごとに、コンプライアンス違反事例を想定することで、コンプライアンス違反識別能力、重要性判断を高めます。
ロジャースの理論技法(アクティヴリスニング=積極的傾聴法)を学び、聞くことと聴くことの違いを理解することができます。演習を通じて実体験に基づく聞き手のあり方の理解を深めます。
消費者の権利意識の変化を中心に、様々な日本社会の変化を理解することで、コンプライアンス経営及び内部通報制度の重要性を再認識していただきます。
動機、動機づけ、アイデンティティ拡散、ワークバリューを理解し、内部通報者心理傾向の理解を深めます。また、演習を通じてワークバリューの個別性を理解し、他者を理解する能力を高めます。


【対象者】
このような組織・企業様にお勧めします。
内部通報制度の運用・実務の要点を理解したい。
コンプライアンス室・内部監査室等に人事異動があったので、研修を行いたい。
内部通報制度の導入・運用を一通り終えたので、次年度に向けて効果的な見直しをしたい。


【コース概要】

理論編
1. 企業を取り巻く環境変化とリスク
2. コンプライアンス経営の重要性
3. 会社法内部統制と内部通報制度
4. 内部通報制度の概要と実態

実践編
1. コンプライアンス違反事例検討
2. 違反の類型検討
3. 通報者の心理傾向をつかむ(外的報酬と内的報酬型・アイデンティティ拡散と症状他)
4. 心理分析演習(ワークバリューと内部通報・価値観の相違理解)
5. コミュニケーション(アクティヴリスニング・聞くことと聴くこと)
6. 通報事例対応演習(セクシャルハラスメント・パワーハラスメント・男女間トラブル他)

セミナー詳細

主催者情報 ペリージョンソン ホールディング 株式会社
講師名 髙橋 睦雄
参加費用 28,836 円 (税込)
定員 20 名
カテゴリー 業務改善・内部統制セミナー/法対応セミナー
タグ 内部通報 / コンプライアンス / 演習
参加対象 内部通報制度の運用・実務の要点を理解したい方・新任のコンプライアンス室・内部監査室担当者様・内部通報制度の導入・運用を一通り終えたので、次年度に向けて効果的な見直しをしたい企業様
申込期限 2019年4月10日
日時 2019年4月17日(水)9:00〜17:00
開場時間 8:45
会場 ​PJHD株式会社 セミナールーム
会場住所 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー 9階
キャンセルポリシー -

近日開催予定のセミナー