FPが教える初心者の為のFXドル/円セミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2019年2月12日(火)10:05〜

場所:
フジトミセミナールーム1F
参加費用:
無料

セミナー詳細はこちら

取引量が世界最大の基軸通貨である米ドルは、アメリカ国内はもちろんのこと、貿易や国際的な金融取引の決済にも多く使用されています。 米国は現在好景気で今後も高い潜在成長性を有しています。 そして米ドルは流動性が高く、取引量が多いため、相場変動は比較的小さめです。投資家がリスクを回避し、安全資産へ資金を移すケース、いわゆるリスクオフの局面で、米ドルは日本円に次いで選好される傾向にあります。 また、米ドルは主に米国の相場材料で動き、それらはニュース報道などで比較的簡単に知ることができるため、「分かり易い通貨」と言える為 FX初心者には入門的な通貨です。

このセミナーで学べること

クリック365 取引所FXのご紹介となります。FXの基本的な仕組み レバレッジとの上手な付き合い方 ロスカットにならない為の方法から トリガー トレール IFDONE注文 OCO注文 IFOCO注文 ストリーミング注文 などシステム売買の手法から 現在の相場状況にリンクしたシミュレーションなど実際取引したらどうなるか?などもやっていきます。
あと米ドルをみるうえで最も重要なのが、金融政策です。
中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)は年8回FOMC(公開市場委員会)を開催して、金融政策を決定しています。そして、最も重要なのが毎月第一金曜日に発表される雇用統計です。他の中央銀行と異なり、FRBは物価安定だけでなく、雇用の最大化という使命も負っています。そのため景気動向をビビッドに反映することに加えて、金融政策に大きな影響を与えます。
雇用統計のほかにも、小売売上高や物価統計、企業景況感指数、地区連銀経済報告(ベージュブック)などは押さえておきたい経済指標です。また、債券(金利)や株価の動向も、米ドルとの連動性が高く、グローバルな金融市場への影響も大きいので、その経済指標の読み方 スケジュールなどもしっかり解説していきます。

他のセミナーでは聞けなかったことなど個別に ご理解いただけるまで 誠心誠意 説明に努めます。
(1)本セミナーは途中退室が自由です。
(2)本セミナーは取引の契約を締結させる目的を含んでいます。
(3)本セミナー情報はあくまで参考までに提供するものであり、内容を十分理解した上でお客様自身の責任において判断して下さい。
(4)他の参加者へ対する営業や勧誘行為は、一切禁止とさせていただいております。
(5)講演者・講演内容などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
(6)同業者及び学生 証券アナリスト 証券外務員の方のお申込はご遠慮ください。
(7)本セミナーの録音・動画撮影はご遠慮ください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社フジトミ
講師名 古川 信孝
参加費用 無料
定員 5 名
カテゴリー FXセミナー
参加対象 FX初心者の方 これから検討されている方
申込期限 2019年2月11日
日時 2019年2月12日(火)10:05〜11:30
開場時間 10:00
会場 ​フジトミセミナールーム1F
会場住所 東京都中央区日本橋蛎殻町1-15-5
キャンセルポリシー 特にありません

セミナーの受付は終了しました

近日開催予定のセミナー