第1回 商品開発支援システムの開発方向性セミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2019年8月29日(木)15:30〜

場所:
神田 レンタルスペース FBCフォーラム
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

モノづくりは設計/実装/製造/生産/サービス等の技術や関連部門ノウハウに関わる業務処理が多く、これらの技術を情報処理対象とすることにより、処理能力の拡大や自動化の推進および情報蓄積による機能処理の成長を可能にします。 当セミナーでは技術や運用ノウハウの情報処理がモノづくりの「何を」「どのように変える」のか? 長年、大手メーカーのシステム情報を収集してきた結果を基に、大きく異なる「処理の内容」と圧倒的とも言える「成果の差」について、具体的な機能のサンプルを用いて紹介します。

このセミナーで学べること

【セミナーの内容】

❖ 1.5時間 のセミナーです。
 ・ITという道具の使いこなしまでを具体化する要求定義によるIT成果の拡大
 ・技術/運用/ノウハウ(以下:技術‥)に関わる業務を情報処理する仕組み
 ・人に依存してきた業務のIT化と処理の自動化を可能にする情報判断処理
 ・実稼働システムによる技術情報処理の実例と成果実績
 ・モノづくりを全体最適化するITシステム開発のポイントと処理ターゲット
 ・手順や作業をIT化する要求定義と技術‥をIT化する要求定義の違い‥その他
 
※タイトルおよび内容は一部変更される場合があります。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社 PLMレボリューション
講師名 加藤 幸司
参加費 無料
定員 40 名
カテゴリー 情報技術セミナー/ITビジネス・運用セミナー
タグ 業務改革 / 製造業ITシステム / あるべき姿 / 開発の方向性 / 技術の情報処理 / 次世代PLM
参加対象 商品開発業務の効率/精度/信頼性の更なる改革をご検討の方
参加条件 特になし
日時 2019年8月29日(木)15:30〜17:00
会場 ​神田 レンタルスペース FBCフォーラム
東京都千代田区神田須田町1-2-3 山房ビル2階
備考 【持ち物】
・名刺を1枚(受付けにお渡し下さい)

【昼食】
・酒類以外の飲み物のみ持ち込み可能です。

【注意事項】
※ごみはお持ち帰り下さい。
※室内は禁煙となっておりますので、喫煙は喫煙所でお願い致します。
キャンセルポリシー 【キャンセルおよび代理参加について】
ご都合により参加できなくなった場合は、土/日/祝日を
除く 2日前 までにキャンセルの連絡をお願い致します。 
代理参加も可能ですが、その場合は代理参加者の会社名/
所属/姓名を前日までにメールまたは電話にてご連絡下さい。

【キャンセル・代理参加・お問い合わせ等の連絡先】
メール:kato.koji@plmrevolution.com
電話:

セミナーの受付は終了しました

ITビジネス・運用セミナーを人気主催者で探す

おすすめセミナー