RPAを補助金・助成金を活用して導入する!

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2019年7月29日(月)18:30〜

場所:
港区立商工会館
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

単純作業を自動化して、生産性を向上するRPA(Robotic Process Automation)の導入を検討する企業向けに、高額になりがちな導入費用を助成金や補助金を用いてできるだけ低コストに抑える方法をお伝えします。

このセミナーで学べること

<補助金や助成金は返済不要な資金です>

補助金や助成金は、国・地方公共団体・民間団体からもらうことができるお金です。融資ではないため原則的に返済の必要はありません。
積極的に申請、活用することで、返済不要な資金を調達することができるという、事業者にとってはとてもありがたい制度です。

<補助金と助成金の違いをご存知ですか?>

どちらも、国や自治体が推し進めている政策と合った活動をしている会社などに対して、国や自治体がその活動に対して交付するお金のことをいいます。「補助金」と「助成金」は同じように使われていることがありますが、両者は別物です。

<どんな補助金・助成金があるかご存知ですか?>

補助金や助成金には、雇用に関するもの・社員教育に関するもの・働き方改革に関するもの等さまざまな制度があります。自社で活用できそうな補助金・助成金にはどのようなものがあるのでしょう?

本セミナーでは

第1部では、社会保険労務士による補助金・助成金制度の概要説明をいたします。
昨年は1/2の補助が出るIT補助金が有効でしたが、今年は
3/4~9/10の助成が出る各種助成金の方が有効かもしれません。

RPAツールに限らず、各種ITツールの導入にも適用できるものが多く、導入をご検討の方には有用だと思います。

第2部では、IT投資として即効性があると注目されているRPAツール「ハートコアロボ」の概要と導入のポイントについて、多くのRPAを導入してきた実績があるセールスアシスト社よりご紹介します。

RPAツール ハートコアロボ とは
少子高齢化により労働力人口が減少し続ける今、「働き方改革」を推進するツールとして「RPA(Robotic Process Automation)」の導入が注目されています。
本セミナーでは、RPAツールを利用してパソコン上で行う業務を代行するロボットを構築することで、業務を自動化・効率化する仕組みづくりをご紹介します。業務担当者向けにRPAの概要から導入のポイントまでを分かり易く解説しますので、お気軽にご参加ください。

HeartCore Robo Desktop とは
PCにインストールし、動作するタイプのRPAツールです。
止まらない、高精度なロボット構築を実現する多彩な認識方式を標準搭載しているので、頻繁にデザイン変更のあるWebサイトに対して情報収集を実行するロボットの構築などで強みを発揮します。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社イージーネット
講師名 安田 史朗
参加費 無料
定員 10 名
カテゴリー 情報技術セミナー/ソフトウェアセミナー
タグ 経理 / 労務 / 助成金 / 補助金 / 情報システム / ハートコアロボ / 業務効率化 / RPA / 自動化 / IT投資 / 人事 / 財務 / ITツール
参加対象 RPAツールの導入を検討中の方
日時 2019年7月29日(月)18:30〜20:30
会場 ​港区立商工会館
東京都港区海岸1-4-28

セミナーの受付は終了しました