【大阪会場】経産省による「DXレポート」の解説あり!製造業向け「MAPS業務改革実践セミナー」

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

タグ:
デジタルトランスフォーメーション,2025年の崖,DX

セミナー開催日程

2019年12月6日(金)13:30〜

場所:
ハービスPLAZA
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

2019年7月、経産省より「DXレポート」に続き「DX推進指標」が発表されました。

本セミナーでは経産省より「デジタル変革を勝ち抜くために」というテーマでご講演頂き、
また企業側の視点として、既に変革に取組み中のMAPSユーザ企業様よりご講演頂きます。

御多用のところ恐縮ですが、この機会にぜひ御参加くださいますようお願い申し上げます。

注:DX=デジタルトランスフォーメーション

このセミナーで学べること

===================================
■セミナー内容
===================================
第1部 デジタル変革を勝ち抜くために ~ DXレポートに込められた真意 ~

 ●講演者
  経済産業省 商務情報政策局 
  情報技術利用促進課(ITイノベーション課)  DX制度企画チーム

 ●講演内容
 ・DXレポートの内容を抜粋して紹介
 ・DX推進指標の読み方活用の仕方
 ・DXレポートの真意(ベンダー側/ユーザ側)の目指すべき道

第2部 MAPSユーザのデジタル変革の実現に向けた取組み ~ 社内の仕組み作り&社員の意識の改革 ~

 ●講演者
  MAPSユーザ企業様(製造業)によるご講演

 ●講演内容
 ・デジタル変革の実現に向けた取り組み(基幹システム刷新~現在)
 ・DX推進指標の算出、評価
 ・変革に勝ち抜くためのサクセスストーリー(現在~)
 ・変革の難しさ、打開するための秘訣など

第3部 システム技研としての取組み

 ●講演内容 
 ・DX実現に向けて、さらなる業務改革をサポートするソリューション及びツールをご紹介!
 ・IaaS、SaaS型システム「MAPS-C.S」をご提案します。

※講演内容は、都合により変更となる可能性があります

===================================
■開催要項
===================================
《大阪会場》
・日程 : 2019年12月6日(金)
・時間 : 13:30 ~ 16:00(13:00 ~ 受付開始)
・場所 : 大阪府大阪市北区梅田2丁目5−25 ハービスPLAZA
・アクセス : JR大阪駅(桜橋口)より徒歩7分 / 阪神大阪梅田駅(西改札)より徒歩6分
・費用 : 無料

===================================
■システム技研について
===================================
システム技研及び「MAPS」は1982年に、「日本の製造業の競争力強化」を目的に創業し、
「管理技術による利益の獲得」を方法論として「MAPS」を開発し長年に渡りレベルアップを継続しています。
「MAPS」は国内で一番歴史のある生産管理の管理技術です。

会社名:株式会社システム技研(阪急阪神東宝グループ)
所在地:大阪市福島区海老江1丁目1番31号
設立:1982年2月10日
資本金:50,000千円(株主/アイテック阪急阪神株式会社 100%)
代表取締役社長:堤 光弘
事業内容:ソリューション事業(生産/販売管理システム ほか)

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社システム技研
講師名 システム技研
参加費 無料
定員 20 名
カテゴリー 情報技術セミナー/ソフトウェアセミナー
タグ デジタルトランスフォーメーション / 2025年の崖 / DX
参加対象 製造業様向け。デジタルトランスフォーメーションや生産管理システムにご興味のある方
参加条件 事前申込制
日時 2019年12月6日(金)13:30〜16:00
会場 ​ハービスPLAZA
大阪府大阪市北区梅田2丁目5−25
備考 ※講演内容は、都合により変更となる可能性があります

セミナーの受付は終了しました