第107回「後発・新規事業で勝つための知財戦略」

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナー予約

タグ:
中小企業,実用新案,意匠,特許,商標,知的財産権,後発企業

セミナー開催日程

2020年1月29日(水)2:00〜

場所:
株式会社人材研究所 セミナールーム
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

市場に新規参入する後発企業や新規事業が知財戦略で勝つためのノウハウを弁護士と弁理士がタッグを組んでお届けします!

このセミナーで学べること

第1部「他社特許の分析、事業戦略アプローチ」
後発企業が新規事業に参入するかどうかを検討するにあたり、知財部門がいかに貢献するか。その手法の1つとして、知財ポートフォリオを活用した事業戦略の策定方法を解説いたします。
1. 知財ポートフォリオを用いた事業戦略策定アプローチの手順
2. 前提としての特許の棚卸し
3. MTP(Market , Technology& Patent)ポートフォリオマップ
4. MT(Market & Technology)マトリックス
■ 講師   ㈱プロファウンド 代表取締役 石橋 秀喜


第2部「知財戦略・発明発掘・特許権利化」
市場に新規参入する後発企業や新規事業は、先行企業が保有する特許等の知的財産権を把握し、それを基に事業戦略を立てる必要があります。後発企業は、自社の事業戦略を遂行する上での機会とリスクを把握し、機会を獲得し、リスクを軽減・排除するように、知財戦略を立案します。この時、知的財産権を使う将来の場面をどれだけ想定できるか、知財業務をどのように遂行するかが、事業を成功させる上で重要です。先行企業の公開特許公報には、後発企業が事業戦略・開発戦略を立てる際に、有用な情報が多く開示されています。このような情報を後発企業がどのように分析して利用するか、また、それを基にどのように知財戦略を立案するかについてお話いたします。

1. 事業戦略と知財戦略
   後発で勝つための知財戦略立案方法
2. 強い特許を取得するために
3. 発明発掘と特許開発
4. 後発企業・新規事業の出願戦略

■ 講師  IPP国際特許事務所 所長 弁理士 松下 昌弘        

セミナー詳細

主催者情報 企業法務知財協会
講師名 石橋 秀喜/松下 昌弘
参加費 無料
定員 30 名
カテゴリー ビジネスセミナー/経営セミナー
タグ 経営者 / 中小企業 / 実用新案 / 意匠 / 特許 / 商標 / 知的財産権 / 後発企業
参加対象 中小企業経営者、開発部、技術者、知財ご担当者
日時 2020年1月29日(水)2:00〜4:30
会場 ​株式会社人材研究所 セミナールーム
東京都港区白金台2-10-2 白金台ビル 4F (都営浅草線 高輪台徒歩4分)

経営セミナーを人気主催者で探す