待ったなし!残業時間の上限規制強化 DX組織改革を進める方法!

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナー予約

タグ:
RPAセミナー,働き方改革,業務プロセス自動化

セミナー開催日程

2020年2月20日(木)14:30〜

場所:
スターティアレイズ株式会社 本社 セミナールーム
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

残業上限/有給取得が法律で適用されている中、中堅中小企業の7割が残業削減/業務効率化の改革が進んでいないといわれています。一方で、業務改革を実現するITやサービスのテクノロジーも進化しており、うまく導入し改革を進めている企業もあります。改革を進めている企業とそうでない企業はどのような違いがあるのか。答えは変化に対応できる組織か対応できない組織かの違いです。AI-OCR、RPAのシステムについて、過去の受講者から「ここまでできるようになっているのか」「IT部門に依存せず現場単位でAIとRPAを使えるのは有難い」とお声を頂いています。業務改善/残業削減の課題をお持ちの方はセミナーへご参加ください。

このセミナーで学べること

【こんな方にオススメ】
・変化に対応できる組織を作りたいと思っている中間管理職の方
・部下のマネジメントに悩んでいる方
・生産性向上に向けてITツールの活用が必要だと考えている方
・業務自動化ツールに興味をお持ちの方

【セミナー プログラム】
14:00 受付開始
14:30~15:30
■第1部
『変化に対応できる組織』へと導くリーダーの思考

◇何故組織は変化できないのか?
・どんなに優れたテクノロジーを導入しても変化できない組織は結果が出ない
・組織の中にある『価値観』と『習慣』を理解すれば組織改革は実現できる
・組織改革に必要となる責任者が理解すべきリーダーシップの4要素
◇組織の業務改革を進める3つの手順
・見えないものは改善できない(見える化の技術)
・行動しなければ結果につながらない(決めたことをやり切らせる技術)
・生産性を上げるには行動を変化させ続けるしかない(PDCAの技術)

講師:
株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
取締役 山北 陽平氏

15:30~15:45 休憩

15:45~16:45 
■第2部
RPAを導入・活用するためには?
導入検討時におけるポイント、具体的なロボット作成のイメージまでをわかりやすく解説

RPAが注目されている背景から、なぜ検討段階で腰が重くなるのか、失敗しないRPA製品の選び方、実際のデモ画面等、複数のRPA製品を取り扱い、数多くのRPA導入の壁を見てきた弊社ならではの 観点からRPAを解説致します。


講師:
スターティアレイズ株式会社
業務自動化ソリューション部
鈴木 健太 氏

17:00 終了予定

セミナー詳細

主催者情報 スターティアレイズ株式会社
講師名 山北 陽平 氏/鈴木 健太
参加費 無料
定員 30 名
カテゴリー ビジネスセミナー/業務改善・内部統制セミナー
タグ RPA / 働き方改革 / 業務プロセス自動化
参加対象 ・変化に対応できる組織を作りたいと思っている中間管理職の方 ・部下のマネジメントに悩んでいる方 ・生産性向上に向けてITツールの活用が必要だと考えている方 ・業務自動化ツールに興味をお持ちの方
参加条件 ※先着順となります。
日時 2020年2月20日(木)14:30〜17:00
会場 ​スターティアレイズ株式会社 本社 セミナールーム
東京都東京都新宿区西新宿2-3-1新宿モノリス19F
備考 【持ち物】
お名刺1枚、筆記用具
※お名刺もしくは身分を証明できるものがない場合、ご参加をお断りする場合がございます

※プログラムは、都合により予告無く変更する場合がございます。
※ユーザー企業様向けのセミナーの為、同業者様のご参加はお断りさせていただきます。
※他のサイトでも申込を受け付けている為、受付の時間帯によって満席になってしまうことがあります。あらかじめご了承ください。

業務改善・内部統制セミナーを人気主催者で探す