大家財務コンサルタント養成講座プレセミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

集合型セミナー

セミナーの受付は終了しました

タグ:
FP,大家さん,財務,税理士,コンサルタント

セミナー開催日程

2020年7月21日(火)16:00〜

場所:
知恵の場オフィス新宿(本館)セミナールーム
費用:
3000円

セミナー詳細はこちら

AIによって需要がなくなる不安ってありませんか?

今回のセミナーは、AI時代を財務のプロとして生き抜くための秘訣をお伝えします。

それは・・
「他事務所との差別化」です。

業種特化戦略によって売り上げをV字回復したその具体方法と、
私が構築した業種特化戦略『大家財務コンサルタント』のノウハをお伝えします。

このセミナーで学べること

今回のプレセミナーでは、以下のことをお伝えしようと思っています。
✅これだから顧問先が増えない。
✅選ばれる税理士・FP・コンサルタントになるためには?
✅業種特化のメリットとは?
✅大家財務コンサルタントが今後もブルーオーシャンとなる理由
✅3つの力(営業力、マネジメント力、効率化)とは?
✅営業ゼロで顧問先を獲得する方法
✅採用に困らないマネジメント力とは?
✅仕事を仕組化し、効率的に行う方法
大家財務コンサルティングだけでなく、 選ばれるようになるための「業種特化戦略の方法」」もわかります。




大家財務コンサルタントビジネスをうまく活用するには?

はじめまして。志師塾講師・大家さん税理士の渡邊 浩滋(わたなべ こうじ)です。

税理士業界が厳しい状況になってきたと言われて、早十数年。
AIによって需要がなくなる職業ランキングのトップ10に入る業界とも言われています。
税理士事務所は、地域に根付いて商売するというイメージが強いでしょう。

開業している税理士さんのほとんどは、近所の個人商店や中小企業を顧客にしています。
お客様も近くの税理士事務所に頼むのが、一般的な考えになっています。

そして、どんな業種のお客様の税務にも対応してくれるのが、

街の税理士さんのスタンダードとされてきたのです。

「売上が厳しくなった。他事務所との差別化が必要だ」と、

税理士事務所の先生は口々におっしゃいます。

しかし、これまでのように、どんな業種の税務にも対応するという姿勢
を貫いていたら、差別化なんてできるのでしょうか?

私はできないと思っています。

私は、独立当初から「大家さん専門税理士」を掲げていました。
勝算があったわけではありません。 税理士としての経験が浅い私でも勝てると
判断した分野が、 大家さんの税務だったというだけです。 それだけなのです。

税理士は将来、消える職業と言われています。
私は、やり方次第では、まだまだ需要があると思っています。

「税理士は、顧客から何が求められているのだろう?」
その基本に立ち返れば、解決の糸口が見つかるはずです。
その答えの1つが、「業種に特化すること」だと、私は考えています。

少子高齢化・住宅の供給過剰という外部環境は、今後も改善は厳しいと思われます。
そのため困っている大家さん(=キャッシュフローが回らない。)は、
今後も増え続けるはずです。

そのような市場環境の一方、
大家さんに特化した税理士・FP・コンサルタントは、ほぼいないのが現状です。

キャッシュフローが回らない大家さんを救うために
正しい知識、技能をもつ士税理士・FP・コンサルタントの数が圧倒的に不足しており、
ライバル不在のまさにブルーオーシャン的な市場となっています。

したがって、大家財務コンサルタントの
ノウハウを獲得することができれば

✅優良な顧客を開拓でき、顧問契約も簡単に締結できるようになる
✅加速度的に実績(売上・利益)を上げることができるようになる
✅営業が下手でも、お客様の方から「お願いします」と言われるようになる
✅価格競争に巻き込まれず、高単価の仕事が簡単に取れるようになる
✅精神的な余裕ができ、本来自分がやりたかった仕事へつなぐこともできる





まずその点についてご説明しようと思います。

3つのSTEPとは、

①お客様が何を求めているかを把握する
②節税提案=経営コンサルティングではないことを知る
③業務の効率化

①お客様が何を求めているかを把握する
ということは、つまり、「お客様が悩んでいること」はなにか ということをきちんと向き合うことです。

大家さん・地主さんは、お金のことで悩んでいる方は多いでしょう。 なぜお金のことで悩まなければならないのかを知ることが大事です。

②節税提案=経営コンサルティングではないことを知る
大家さん・地主さんは、正しい知識・優良な情報を求めています。 つまり、どうやったら経営が上手く回るのかということの情報が欲しいのです。 大家さんは、空室のことが、常に気になっています。 空室対策を提案できたら確実に喜ばれることでしょう。 求められていることは税金計算だけではないのです。

③業務の効率化
業種特化戦略では、業種に絞って仕事をします。 つまり、なんでもやるというスタンスではありません。 なんでもやるのは、ノウハウを貯めることが難しく、スタッフも育ちません。 当然、差別化もできないので、価格競争に陥り、 負のスパイラルから抜け出すことができないのです。

そこで、成功する大家財務コンサルタントは、 悩みを聞いて経営改善することで、 ノウハウもどんどん蓄積して、 大家さんから絶大な信用を得ることができます。

その結果、 スポットでの確定申告の相談から 顧問契約を次々と獲得していくことも可能なのです。 ノウハウがたまりメディアの露出も増えれば 大家さんから多くの問い合わせをいただき、 継続的な業務もひっきりなしに入るようになります。

そこで



その点につきご説明したいと思います。

私は、これまで大家財務コンサルタントとして、500件以上の顧問契約を
獲得した経験を通じて、業種特化して業績を上げるためには
下記の3つの能力を身につけることが必要と考えるようになりました。



この3つの能力の内、どれか一つでも欠けてしまえば、 残念ながらスポットの顧客対応から顧問契約を獲得することはありませんし、 税理士・FP・コンサルタントとして安定した業績をあげることも出来ません。

それでは、3つの力につき、もう少々くわしくご説明したいと思います。


①営業力
ブランディング化により直接営業の必要がなくなります。 業種特化することで「ワン&オンリー」の存在となることで、「この地域の大家財務コンサルタントと言えば、○○さん」として認知されれば、世間からの注目度は格段にアップします。 専門特化していると、自然と顧客が集まりやすくなります。 それは業種特化している人の少ない税理士、FP業界では、注目を浴びることができます。 自然と取材やセミナーの依頼があるので、自ら広告費や宣伝費をかけなくても露出する機会 が増え、自らを売り出していけるようになります。

また、競合がいないため価格競争に巻き込まれないという点も重要です。 インターネットで「税理士」と検索して、次に調べられるのは「価格」です。 つまり、顧客は、税務についてサービスの違いが分からないので、価格の安いところを探して、 依頼してくることになります。 ところが業種特化していると、サービスが差別化されていることで、「価格」の比較が行われません。ブルーオーシャンなマーケットをつくることで価格競争とは無縁となっていけます。

②マネジメント力
業種特化していくことにより、ノウハウの蓄積がしやすくなり、社員教育も短期間で習熟させることができますし、税務の知識や会計の知識がない新人を採用して教育していくことができます。定型的に業務を行うことができるようになるので、この分野の専門性をもっていなくても社員を育成していくことが可能となります。 そのため、採用で頭を悩ませることが少なくなります。必要なスキルを入社後取得させることで、十分なため、本当に一緒に働きたいという気持ちを持っている人を優先して採用することができます。 経営者としてストーリーを語ることで、共感する人が集まるようになりますから、前提条件のスキルを考えなくてもいいので、人手不足に陥ることがなくなります。

③効率化・標準化力
業種特化することで、業務プロセスを統一化しやすく、マニュアル化、システム化しやすくなります。会計業務の手間がかからない、業務定型化の仕組みを作り上げることで、効率化することが可能となります。効率化を支えるのは、ITですが、業務が煩雑であると、システム構築を行うことが困難となります。仮に、業務を整理しないでシステム構築をすると、コストと時間が掛かってしまったり、最悪途中でプロジェクトが終了してしまうこともあります。 大家財務コンサルタントに特化したビジネス展開の場合、標準化しづらく属人的と言われているコンサルティング業務を標準化できるため、ITを利用して効率的に業務をこなしていくことが可能となります。 また、マニュアル化した業務は、マネジメント力でも触れていますが、必要なスキルを棚卸することができることから、足りないスキルを徐々に身につけていくことで、人材育成を行っていくことができるのです。

3つの能力を確実に上げていくことで、顧問契約を獲得し高単価の 仕事を得て、年収1,000万円をプラスすることも十分可能であると確信しています。

しかし、こうした大家財務コンサルタントとしての能力をバランス良く習得できる場は、実はここ以外ありません。

そこで、大家財務コンサルタントとして、安定した売上・利益を確保し、将来的な不安を 消してもらうため、大家財務コンサルタント養成講座を立ち上げました。

単に知識を教わるのではなく、自ら率先して学び鍛える場。

大家財務コンサルタントとして活躍したいと思っている方に 本当に必要な能力を学び実践に活かしていくことができる環境を提供したい。 そういう想いで、この講座を運営します。





【これまでの実績】







【講座開発者プロフィール】

渡邊 浩滋(わたなべ こうじ) 大家さん税理士 税理士・司法書士渡邊浩滋総合事務所 代表 保有資格:税理士、司法書士、FP、宅建

大学在学中に司法書士試験に合格。大学卒業後総合商社に入社。法務部として契約管理、担保管理、債権回収などを担当。退職後、税理士試験に合格。 実家のアパート経営(アパート5棟、全86室)が危機的状況であることが発覚し、経営を立て直すために自ら 経営を引き継ぎ、危機的状況から脱出。資産税専門の税理士法人に勤務後、2011年12月独立開業。

開業後、大家さん税理士として独自ポジションを構築し、顧問先を順調に獲得。しかしながら、急拡大に組織が追いつかず大量退職者をだし、300件の確定申告を数人で処理するというピンチを迎える。なんとかそこを乗り切り、反省を踏まえ、業務標準化を行い、税理士事務所の業務プロセスの仕組化を成功させた。 2018年大家さん専門税理士ネットワークKnees bee(ニーズビー)を設立。大家さん専門税理士のフランチャイズ展開で全国の大家さんを救うべく活動中。賃貸住宅フェアなど講演も多数経験。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
集合型セミナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社エクスウィルパートナーズ
講師名 渡邊 浩滋(わたなべ こうじ)
参加費 3,000 円 (税込)
定員 8 名
カテゴリー ビジネスセミナー/マーケティングセミナー/コンサルティングセミナー/税務・税法・会計セミナー
タグ FP / 大家さん / 財務 / 税理士 / コンサルタント
参加対象 年収1,000万円をプラスにしたい、税理士、FP、コンサルタントの方へ
参加条件 税理士、FP、コンサルタントの方
日時 2020年7月21日(火)16:00〜18:30
会場 ​知恵の場オフィス新宿(本館)セミナールーム
東京都東京都新宿区西新宿7-2-5 TH西新宿ビル 5階
キャンセルポリシー キャンペーンでお席をご準備している関係上、当日の無断でのドタキャンに関しては、今後、志師塾関連の全てのセミナーへのご参加をお断りさせていただく場合がございます。

日程変更がある場合は、必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます。

【志師塾カスタマーサポート】 Mail:customer@44jyuku.com  
               TEL:03-5937-2346(平日

セミナーの受付は終了しました

株式会社エクスウィルパートナーズの関連セミナー

マーケティングセミナーを人気主催者で探す

おすすめセミナー