【オンラインセミナー】サラリーマンだからこそ、知っておくべき税の話

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2020年7月11日(土)11:00〜

場所:
オンライン
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

アフターコロナは大増税時代がやってくる、と言われています。
税金に対する基本的な知識を理解頂くだけで、対策をすることはできます。
税金の仕組みは?節税をするにはどのような選択肢があるのか?を知って頂くセミナーです。

このセミナーで学べること

【オンラインセミナー】サラリーマンだからこそ、知っておくべき税の話

サラリーマンは所得金額に応じて、たくさんの税金を源泉徴収で「自動的」に納めています。

その上、お金を使うときには消費税、酒税、タバコ税、家を持っていれば固定資産税、車を持っていれば自動車税にガソリン税、資産を引き継ぐときには贈与税や相続税.....
様々な税金がかかっています。

東日本大震災の時には、復興のため、政府は様々な支援を行いました。
その復興資金は震災復興特別税という形で税金となり、増税されています。
具体的には所得税が2.1%上乗せされて、その期間は25年間。住民税も1000円上乗せで10年間。法人税は10%上乗せで2年間。
これらの増税で、総額10.5兆円になりました。

そして、今回の新型コロナウィルスに対する経済支援の規模は東日本大震災の比ではありません。
一次補正予算、二次補正予算を合わせると約57兆円。
財源は国債の新規発行に頼りますが、一部は税金としていずれ国民が“返済”することになるかもしれないと言われています。
支援規模を考えても、東日本大震災の復興特別税を上回る増税があることは想像に難しくありません。

まさに「大増税時代」です。
日本を見限って、海外へ移住した方が良いという見方をしている専門家まで出てきています。

なんとなく、支払ってきた税金。
この機会に、
自分はどれくらいの税金を支払っているのか、どのように計算されて、どのように支払っているのか。
を理解して頂き、
その上で、どのような節税方法があるのかを知って頂くことで、対策をすることができます。

今回はそういった、「知識」として、税金のこと、節税のことを知って頂くためのセミナーです。
オンラインでご自宅から受講して頂けますので、ぜひ、お気軽にご参加ください。

参加された方の中で、ご希望の方には、個別に節税コンサルティングをさせて頂きます。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社ネクスウィル
講師名 株式会社ネクスウィル セミナー担当
参加費 無料
定員 10 名
カテゴリー マネーセミナー/投資セミナー
参加対象 税金について基本的なことを勉強されたい方
参加条件 なし
日時 2020年7月11日(土)11:00〜12:00
会場 ​オンライン
東京都ウェビナー
備考 同日の13:00、15:00でも開催致します。
11:00以外のお時間でご参加を希望される場合は、お申し込み時にご都合の良いお時間をご記載ください。

セミナーの受付は終了しました

投資セミナーを人気主催者で探す

おすすめセミナー