組込みソフトの進化したデバッグ戦略 ~Armの仮想プラットフォームから実機デバッグ 構築ガイド~

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

タグ:
動的テスト,効率化,ソフトウェア開発,テレワーク,仮想環境

セミナー開催日程

2021年5月19日(水)15:00〜

場所:
​ウェビナー(オンライン)
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

コロナ禍の中で、開発現場でもテレワークが進んでいます。
そこでおすすめしたいのは、仮想環境の利用です。
実機が手元にあるのと同じように各PC上でソフトウェアを開発できれば
作業の効率を落とすことなくスピーディに進められます。

本セミナーでは、Arm社・アンドールシステムサポート社をお招きし、Armの仮想環境はどのようなメリットがあるのか、
仮想環境と連携した実機デバッグはどういったものか、デモを交えてご紹介します。

アフターコロナにおいて従来の方法に戻るのではなく、
変化に対応した新しいデバッグ戦略を考えたい方は必見です。
みなさん奮って、ご参加ください。

このセミナーで学べること

■こんな課題をお持ちの方にオススメ■
 ・仮想環境に興味がある
 ・テレワークで実機デバッグができない
 ・実機デバッグを短時間で行いたい

【講義内容】
1. Arm製品のご案内
・最新Arm製品のご紹介
・仮想環境プラットフォーム(FVP)のご紹介

2. 新しいデバッグ戦略 組込み仮想環境のご紹介
・テレワークにおけるデバッグの課題
・仮想化と実機デバッグをすみわける
 >従来の弱点を補完できるデバッグ戦略
 >仮想化で行うテスト/実機で行うテスト
・仮想化のメリットとは
 →実際のデモンストレーションを交えてご紹介します。

3. デバッグ環境構築ガイド 仮想環境と連携した実機テスト
・どのようにデバッグ環境を構築するか
・仮想環境と連携する実機テストツール
 >PXI/LXI 自動テストのご紹介
 >動的テストツール DT+ のご紹介
・環境構築のロードマップ
 >最小スケールから始めるデバッグ環境
・仮想環境と連携した実機デバッグ方法のご紹介
 →実際のデモンストレーションを交えてご紹介します。

4. まとめ

 ※内容は変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
 ※本セミナーは、WEB会議システム(Zoom)を利用して、インターネット上で実施するセミナーです。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 ハートランド・データ株式会社
講師名 ハートランド・データ セミナー担当
参加費 無料
定員 100 名
カテゴリー 情報技術セミナー/ソフトウェアセミナー
タグ 動的テスト / 効率化 / ソフトウェア開発 / テレワーク / 仮想環境
参加対象 ソフトウェアの開発に携わる方 (システムの設計・運用、プログラマ、テスターなど)
日時 2021年5月19日(水)15:00〜16:30
会場 ​​ウェビナー(オンライン)
東京都ウェビナー
備考 申込確認後、別途、セミナーへの招待メールを送付します。

セミナーの受付は終了しました

おすすめセミナー