WEB取引の不正対策 eKYC導入ポイントを徹底解説 <eKYCウェビナーシリーズ #1>

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

タグ:
データ分析セミナー,セキュリティ

セミナー開催日程

2021年10月18日(月)18:00〜

場所:
Zoomでのオンライン会場
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

犯罪収益移転防止法の改正内容の解説、WEB取引における「多要素認証」、「二段階認証」、「生体認証」などの認証についてさらに知識を深めてもらえるよう、実践的な活用方法を交えてお伝えいたします!
ご参加後に簡単なアンケートにご回答いただいた方にはeKYCサービス比較資料をプレゼントいたします!
本セミナーでは認証の技術、種類、特徴等を理解していただき、最終的にはお客様が自社サービスの認証の課題解決に役立てることをゴールとしております。
※本ウェビナーは過去開催したウェビナーの見逃し配信でございます。

このセミナーで学べること

◆このような方におすすめ
・現在提供しているWEBサービスのセキュリティを強化したい。
・本人確認をオンライン化したいが、リスクが高く躊躇している。
・新しいWEBサービスを提供することを考えており、認証の仕組みを検討している。
・多種多様な「認証技術」を理論的には理解しているが、活用方法まではイメージできない。

◆ご参加いただいたお客様の声
「法律との絡みがよくわかった」
「全く知識のない状態から、eKYCについて概要を理解することができました」
「実際の製品をご紹介いただくことで実際のサービスイメージを把握できました」
「eKYCの変遷(当初の想定から現状)がよくわかりました」

◆プログラム

第1章 本人確認 ~はじめてコンタクトする人物を信用するには?~
はじめてコンタクトする人をどうしたら信用できますか?
身分、身元の証明(本人確認)が法律上で定められているケース
犯罪収益移転防止法の非対面の本人確認
新規取引時にオンラインで完結する本人確認
オンラインでの本人確認まとめ

第2章 取引時確認 ~本人確認をした当人の意思をもった行動か?~
本人確認後の取引時認証
取引時の認証に使える情報
認証の方式
多要素認証
取引時確認におけるリスクと認証のイメージ
取引時認証のポイントまとめ

タイムリーなチャット形式でのご質問が可能でございますので、
ぜひみなさまの課題の解決へ近づくお時間にしていただければと思います。
※内容は状況により変更となる可能性がございます。
※本ウェビナーは録画配信でございます。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社ショーケース
講師名 中村 浩一郎/安立 健太郎
参加費 無料
定員 50 名
カテゴリー ビジネスセミナー/マーケティングセミナー
タグ マーケティング / データ分析 / セキュリティ
参加対象 eKYCや不正対策にご興味がある方におすすめです。
日時 2021年10月18日(月)18:00〜19:00
会場 ​Zoomでのオンライン会場
東京都ウェビナー
備考 ◆株式会社ショーケース
EFO(エントリーフォーム最適化)で金融業界シェア率NO.1
FinTech分野では「日経×TECH EXPO AWARD 2019 準グランプリ セキュリティ賞」 を受賞
オンライン本人確認サービスや免許証OCRサービスなどSaaS型で複数展開


【ご注意】
・Wi-Fi環境など通信環境が安定している場所でご視聴ください。

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】 本セミナーへのお申込みに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。なおご登録いただきました情報は、弊社の個人情報保護方針に則り、適切に管理させていただきます。ご登録いただきました内容は、セミナー主催企業である「株式会社ショーケース」に収集されます。 参加申込には「プライバシーポリシー」への同意内容をご確認の上、ご同意いただける場合、お進みください。

セミナーの受付は終了しました

マーケティングセミナーを人気主催者で探す

おすすめセミナー