ISMS規格改訂のポイントとMicrosoft365で実現するセキュリティ対策

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー開催日程

2022年10月20日(木)16:00〜

場所:
ウェビナー
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

ISMSの改訂ポイントをISMSの現役審査員が解説するとともにISMSの新しい要求事項を満たすMicrosoft365のセキュリティ機能をご紹介します。

このセミナーで学べること

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格であるISO/IEC27001は、間もなく第3版が発行されます。今回の改訂で新しく採用されたセキュリティコントロールは11項目あり、従来の情報セキュリティ対策に加えて、サイバーセキュリティ対策の強化が求められるようになります。一方、コロナ禍において、Web会議システムをはじめとしたクラウドサービスの利用は拡大し、リモートワークも一気に普及しました。情報は、組織の外部となるクラウドへシフトし、従業員は、組織の境界の外側で業務を行うこととなった結果、従来の境界型セキュリティでは対応できず、ゼロトラストセキュリティの実現が求められるようになりました。新しいISMSの要求を満たし、ニューノーマルの働き方に対応し、そして、ゼロトラストセキュリティを確立するには、Micorosoft365の採用が有効です。
今回のオンラインセミナーでは、ISMSの改訂ポイントをISMSの現役審査員が解説するとともにISMSの新しい要求事項を満たすMicrosoft365のセキュリティ機能をご紹介します。

■アジェンダ
 1. 講師紹介
 2. ISMS規格改訂の概要
 3. 11項目の新管理策への対応
 4. Microsoft365で実現するセキュリティ対策
 5. 質疑応答

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 ウッドロー・ビジネス・コンサルティング株式会社
講師名 小村 秀生
参加費 無料
定員 20 名
カテゴリー 情報技術セミナー/ITセミナー
参加対象 ISO/IEC27001を取得している企業/組織、もしくは取得を検討している企業/組織の情報システム担当者、Microsoft 365 によるセキュリティ強化を検討している企業/組織の情報システム担当者
日時 2022年10月20日(木)16:00〜17:30
会場 ​ウェビナー
東京都ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

ITセミナーを人気主催者で探す