資産運用セミナーとは?


資産運用セミナーとは、不動産投資や投資信託などの有名な投資から、AI搭載のロボアドバイザーによる自動資産運用まで、様々な金融商品について学ぶことができる場所のことをいいます。
セミナーごとに特色があり、特定の金融商品を詳しく解説する講座から、幅広く資産運用について解説する講座までさまざまな講座が用意されているため、自分に見合った講座を受講すれば有意義な時間を過ごせるはずです。
また、資産運用セミナーは知識を身に付けるだけではなくて、資産運用の相談ができる環境を整えられるというメリットもあるため、世代や性別を超えて、さまざまな方が受講する人気のセミナーとなっています。

悩んだらこのセミナーをチェック
おすすめ資産運用セミナー

イチオシ!資産運用セミナー

資産運用セミナー

資産運用セミナーで学べる事


資産運用セミナーに参加をすれば、次のような知識を身に付けることができます。

1.環境の悪化によるお金の危険性


日本は低金利時代を迎え、銀行に預けたお金は増えることはなくなりました。また、税金の負担額は高くなる一方で、なかなかお金を貯えることはできない時代となりました。このような環境の悪化におけるお金に対する危機を感じ取ることで、将来のために備えることの大切さを学ぶことができます。

2.貯蓄につながる給付金制度


国や自治体の給金制度を有効活用すると貯蓄に回すことができます。出産や育児に関する給付金制度は、出産育児一時金や育児休業給付をはじめ12種類あります。これらは申請手続きをしなければ給付されません。知らなかったら、損をしてしまうことになってしまうでしょう。
また、会社の福利厚生制度を活用すれば、医療保障保険や弔慰金などが受けられます。このような給付金制度を把握しておくことが貯蓄の近道となります。

3.金融商品に関する基礎知識


生命保険や不動産投資、外貨預金など金融商品はたくさんあります。それぞれの金融商品のメリット・デメリットについて把握することで、正しい金融商品を選べるようになります。
金融商品のリスク・リターンを調整することで、安全性が高く、かつての定期預金の利回りを得ることが可能です。しかし、投資は損失が出てしまうこともあるため、始める前は基礎知識を身に付けておくことが大切です。

4.最新の資産運用方法


新しい金融商品が続々と登場しているため情報収集は欠かせません。
近頃は、AIが搭載されているロボアドバイザーによる資産運用が流行となっていますが、このようなトレンド情報をキャッチしておくことで、自分に見合った資産運用術を見つけることができます。
資産運用セミナーに参加をすれば、世間一般に広まっていない最新情報も入手できるため、利回りの高い金融商品を購入することができたりします。

資産運用セミナーの選び方


さまざまな資産運用セミナーがあるため、どこに参加をして良いか悩んでしまうこともあるでしょう。そのような場合は、次の基準を参照にして選んでみてください。

目的に見合った講座を選ぶ


資産運用のセミナーでも、ターゲットとする受講者は異なります。初心者向けのセミナーもあれば、投資経験者の上級者向けのセミナー等、さまざまな種類のセミナーがあります。
資産運用は基礎から少しずつ学んでいくことが大切です。そのため、自分の資産運用に関する知識レベルや目的に見合うセミナーを選んでみてください。

規模や開催頻度で選ぶ


定期的に大規模なセミナーを開催している場合は、それほど多くの受講者を魅了する講座内容になっているため、人気が高いと考えて問題ありません。開催回数が多いセミナーほど、有益な情報が得られることが多いです。
また、定期的に開催しているセミナーであれば、講座内容はブラッシュアップされているため、充実した時間を過ごすことができるでしょう。
しかし、大規模なセミナーが良いとは一概には言えません。小規模なセミナーは1人1人のニーズや疑問に応えやすくなっているため、資産運用に関して個別で相談がしやすくなっています。そのため、自分の要望に見合う規模のセミナーを選んでみてください。

講師の経歴で選ぶ


資産運用セミナーの開催情報を調べると、セミナー講師の自己紹介文が記載されています。その略歴や著書を確認して、資産運用のプロとしてキャリアを積み上げている講師なのか判断しましょう。
ファイナンシャルプランナーや証券アナリストなどの資産運用に関する資格を保有しているかを確認したり、これまでの経歴を確認したりすることによって、信頼ができる講師かどうかを確認することができます。
また、資産運用はメンターになる人を探すことも重要です。そのため、メンターに値する人物かどうかも判断基準にして良いでしょう。

著書の信頼性と評判で選ぶ


インターネットで情報を調べる時代となりましたが、書籍は極めて信頼ができる情報源と位置付けられています。そのため、有名な出版会社から資産運用に関する専門書を販売している場合は、資産運用のノウハウを持つ信頼における講師と判断しても良いでしょう。
しかし、自費出版で誰でも簡単に書籍は出版することはできます。そのため、実際に書籍を読んだ読者からの評判などを確認して、信頼における著者なのかを確認してください。
高い評価を獲得している著者であれば、資産運用に関する高度な知識を持っているため、セミナーでも有益な情報が得られるはずです。

口コミや評判で選ぶ


受講者が資産運用に成功したという実績が掲載されていることもありますが、このような実績が紹介されている場合は、受講者の顔写真が掲載されているかどうかを確認しましょう。
もちろん、フリー素材などで人物の素材写真を使用している可能性があるため、注意しなければいけませんが文章だけの口コミよりも信頼できるはずです。

築き上げたい人脈で選ぶ


セミナーの選び方として何を学びたいかという軸も大切ですが、どのような参加者がいるかという軸で選ぶことも大切です。資産運用を行う場合は、さまざまな情報収集が必要となってきます。そのため、セミナーで良い人脈を築き上げることができれば、資産運用を行う上で情報提供し合えたり、励まし合あったりすることができるはずです。

主催場所や時間で選ぶ


資産運用を検討している方には、常日頃、仕事に追われている方も多いはずです。そのため、主催場所や時間で受講するセミナーを選ぶということも欠かすことはできません。
どうしても受講したいセミナーであれば、他の予定を外して参加すべきですが、無理をし過ぎても有意義な時間は過ごせません。そのため、主催場所や時間にも注目してみてください。


初心者は無料セミナーへ


資産運用のセミナーで登壇する講師は、一般的には専門家です。専門家が登壇するセミナーに参加をすれば、資産運用に関するノウハウは必ず得られます。
しかし、セミナーに参加したことがなくて不安を感じる方も少なからずいるでしょう。そのような方は、無料の資産運用のセミナーはいかがでしょうか?有料であれば躊躇してしまいますが、無料であれば、参加のハードルが下がるはずです。

有意義な時間を過ごしたい方は有料セミナーへ


セミナーには無料と有料のものがあります。近頃は無料のセミナーが増えてきているため、有料のセミナーを受けることに抵抗を感じる方もいるでしょう。
しかし、有料セミナーで得られるのは、有益な情報はもちろんですが、資産運用に関して強い意識を持つ受講者が多く来ています。
そのような受講者と交流を深められれば、とても参考になる情報を交換し合うことができるでしょう。また、参加する前から「お金を支払ったから情報収集をする」と強い参加意識が働くという効果も得られます。