山田麻貴子

優しさと厳しさの両面から受講生を牽引

 

慶應義塾大学文学部卒。コロンビア大学教育大学院ティーチャーズカレッジ英語教授法(TESOL)修士。
1999年、日本航空株式会社に客室乗務員として入社。その後2002年にスポーツニッポン新聞社に入社し、当時高校生だったダルビッシュ有投手らを取材するアマチュア野球担当記者として、春夏の甲子園取材を4度経験。2005年、㈱ジャパンビジネスラボ入社。学生時代から培った英語力を活かしてコーチングに参画し、TOEIC、TOEFL、英会話の全コース、全レベルのクラスを担当。英語に関するどのような悩みや不安にも応じ、受講生から信頼を得ている。コーチとして優しさと厳しさの両面から受講生を牽引する傍ら、法人教育事業を担っている