鈴木 悠太

スイングトレードの奇術師

スイングトレードの奇術師

1987年生まれ、北海道旭川市出身

13歳時に父親が自営業として独立するも経営が上手くいかず、高校生の頃から家計の助けにするためにバイトを始める。家族の負担を軽減するために学費がかからないという理由だけで特に下調べせずに防衛大学校に進学。
21歳時に父親の自己破産を機に自身の生き方に疑問を持つようになる。

しかし、はっきりとした答えを出せずに防衛大学校卒業、そのまま陸上自衛隊に就職。
幹部自衛官として約100名の部下隊員を指揮する立場になる。
部下一人一人を大事にできるリーダーを目指すも膨大な仕事量に忙殺され1日17時間、月400時間以上働き、しかも部下一人一人に目が行き届けられていない事実に気づいたとき、自身の目指す姿・生き方についてもう一度疑問を持つようになる。
これまでの経験から、自分のように変わりたいのに変われずにいる方一人一人に対して自分次第でいくらでも変われることを何らかの形で伝えられる人間になりたいと考えるようになり、陸上自衛隊ではそれを実現できないため、2016年3月に退職。

現在は『変わりたい』『稼ぐ力が欲しい』『自分に自信を持ちたい』『自分の人生に選択肢が欲しい』そんな方々に対して自身の経験に基づいた投資や目標設定、時間管理の大切さを伝えている。