藤内將博

自由人ダイバー

藤内將博(とうないまさひろ)
1981年生まれ 大阪出身

ダイビングンストラクター、アロマセラピスト、ぷー太郎という経歴を経て肩書きのない「自分」を生きようと自由気ままな生活を送る。

天パ。髪の毛の数は多分12万本くらい(平均より2万本ほど多いと思われる)

・大阪は八尾という歯ブラシの生産で有名らしい町でおぎゃあと生まれる。

・中2の時ヤンキー集団からいじめを受ける

・高校は電車通学で遠い学校に通う。スーツ姿で毎日出勤するサラリーマンを見て「おれには無理や」と確信し、好きなことを仕事にしようと決心する。

・海が大好きだったことからダイビングインストラクターを目指す。

・20歳の時単身パラオという憧れの南の島に一人旅立ちダイビング修行をする。

・帰国後インストラクターになり、2年で店長までのぼりつめ、また2年でいちスタッフに降格する。笑

・25歳〜28歳までの3年間、人生が辛すぎてと死んでもいいと思う毎日を過ごす。

・28歳の時、脳腫瘍が発覚し、緊急入院緊急手術。何度かまじで死にかけるも運良く生き延びる。

・29歳の時、ダイビング業界を去りアロマサロンを開業し初めての独立起業をする。

・アロマサロンがヒマだったから毎日のようにカフェに行き、自分の気持ちをノートに書き殴っている中で、本を出したいという気持ちが芽生えノリで出版する。引き続きうまくいかなかったアロマサロンは2年でたたむ。

・「32歳妻子ありフリーター」という社会的にとても素晴らしく素敵な肩書きを得ながらネットワークビジネスを始める。

・2年ほど続けた最高月収40万円、平均月収32万円という謎のフリーターに終止符を打ち、ネットワークも徐々にフェードアウトしながら、起業コンサルを受けるために100万円の自己投資をして再度自分で独立起業するために学び始める。

・物販ビジネスや資産形成・心理学などお金と心のことを中心にトータル500万円以上の自己投資と200冊以上の本を読み様々な知識とスキルを身につける。

その中で、心が解放されて圧倒的に楽に生きられるようになったことが嬉しくて「ドロップアウトの心理学」を発足。加えて、お金の不安も強く、収入も安定しなかったことで、「自力で稼ぐ力」を身につけた。それによって資産を構築して増やすことまでをサポートする「1億構築せどり術」を確立させ副業や起業のサポートも行う。心とお金のことならお任せください。

だけどやっぱり海が好きだから今後は海の仕事もできるよう計画中。

基本堅苦しいのは苦手なので、笑いも交えてゆる〜く話しましょう!

よろしくお願いします。