清水隆満

マーケティングコンサルタント(ひとりビジネス利益最大化コンサルタント)

【主な活動実績】
インフォカートベストセラーランキング起業、独立部門月間1位獲得
Amazon電子書籍 起業部門新着1位獲得
2010年日本未開拓のスマホ修理事業を立ち上げ。知識、経験、実績ゼロからたった1人で6000万円以上の売上
主要キーワードにてGoogle/Yahooで検索1位を獲得 広告費を一切かけずに月収100万円を達成

2005年:大学卒業後に、コンタクトレンズ小売会社に就職。社内最速で店舗マネージャーに昇格。新商品の販売コンペでは全国約150店舗中、2位の成績を残す。

2009年:務めていた会社は薬事法改正などの影響を受け、経営が悪化しM&Aで経営統合。給料20%カットとなり、大卒初任給の収入に戻る。頑張っても収入に反映されない現実を見る。

タイミングを同じくして、父から起業の誘いを受け決断し退社。しかし、その後、父に癌が見つかり起業を断念する。

2010年:無職のままではいけないと思い、リフォーム会社に就職するも、ブラック企業かつ、ワンマン社長に人格まで否定され、仕事をする意味を無くし1ヶ月で退職。

人格を否定されたことを見返したく、「自分にだってできる」と思い、再度起業することを決意。同年にスマホ修理ビジネスを構想し起業に向けて行動する。

当時はスマホ所有率が5%と少なく、故障している人を対象としたビジネスが成り立つのか分からない状況。周りからは、猛反対。「そもそもスマホって画面操作で使いづらいし、アプリは英語ばかりで、ワンセグも無いのに流行るの?」といった状況で修理の事業をするなんて二の次。


「お前はビジネスをわかっていない!」
「需要と供給って知ってるのか?」
「誰もやっていない事をする?無理でしょ。そんなことを言う奴に限って何もできない!」
「夢ばっかり見ずにちゃんと就職したら?」

などのドリームキラーばかりでした。


しかし、当時iPhone3Gを使用していた私は、「スマホは人の生活を変える画期的な製品。絶対に流行る。」と確信していたと同時に、「誰もやっていない事をするからこそ、人の役に立てる」と思い、反対を押し切る。


国内でもスマホの修理ビジネスが存在しなかった時代だったため、何をどうすればこのビジネスができるのか全く分からない状況で行き詰まるが、あるきっかけにより実績、経験、知識ゼロの状態から独学でビジネスを創出。

地方初のスマホ修理店を立ち上げ起業。翌年にはサラリーマン当時の年収の3倍を超える。
また、ブログのホームページがオーガニック検索1位を6年間キープし続け、広告費は一切かけずにWEB集客に成功。


2017年:自らの経験を活かし、起業独立の支援活動を開始。
提供商材がインフォカートセールスランキング(起業、独立部門)1位を獲得。
著者「フツーの会社員が起業して成功するための12の法則」がAmazon電子書籍(起業家部門)新着売筋ランキング1位を獲得。

2018年:自身のコンサルティングサービスのセールス成約率は80%を超える。交流会を開催すれば、満席→増席を繰り返す。


できない事でも、想いや情熱、魂があればできるようになります!綺麗ごとでもなく、他人の話をしているのではありません。僕自身が体験しているので、確信を持っています。僕のビジネスにはそんな想いを込めて提供する事を信念とし

人生(社会)にコントロールされるのではなく、
人生を自らコントロールする起業家を育てる


一人でも多くの方に、自分らしくビジネスができるようになり、売上が上がるアドバイスをしております。