永塚大作

銀行・保険・株、3つのおかねの世界で30年生きてきた、ファイナンシャルプランナー

人の悩みは「おかね」「人間関係」「健康」、
この3つに集約されると言われています。

そしてこの3つの中でも
とりわけ大きな問題といわれているのが
「おかね」の悩みです。

逆に言えば「おかね」の悩みが解決すれば、
人生が大きく変わるともいえるでしょう。


私は、「銀行・保険・株(証券)」で
30年の経験があります。

そこから分かることは、
お金の基礎が身についていれば、

悩まずに済むことが沢山あって、
そのことを知らないがゆえに
多くの人がお金に悩んでいるということです。


ひと昔前では
子供さんの教育費は「学資保険」や
「その他の貯蓄性の保険」を
使って貯めていくのが一般的でした。

同じように、将来のための年金つみたては
「個人年金保険」で貯めていくのが普通でした。


でも今の時代は、知識があれば
学資保険は「ジュニアNISA」へ
個人年金保険は「iDeCo」へ


どんどん変化し、
この変化にのれた人と、
そうでない人の差が想像以上に大きくなってきているようです。


===========
 みなさんの希望は?
===========


もし、老後生活資金が安心できたら、
もし今より少しだけ贅沢な生活ができたら、
もう少しお小遣いが増えたら、
安心して子供の教育にお金が使えたら、

あなたの日常は穏やかになりますか?


良い意味でも悪い意味でも「おかねは大切」です。
多いにこしたことはありません。

できたら、眠っているおかねを増やしてあげたいですね。
銀行の普通預金ではあまり増えない時代ですが、

『何か知恵を使えば、賢く増やす方法があるかも!』
そうお考えの方も多いのではないでしょうか。




次のようなステップで、
皆様お一人おひとりの最適なマネーバランスを検証していきます。

【ステップ1】貯金の仕組みを見直しし、最適な貯金の仕組みを作ります!
【ステップ2】無理のない私なりの投資の仕組みを作ります!
【ステップ3】何年かに一度、貯金と投資の仕組みや状況を見直しします!


私たちはあなたの人生の貯金づくり・幸せづくりを応援いたします!
いつかお会いできますこと楽しみに、ウェブサイトでお待ち申し上げます。て

マネーコンサルティングの専門家
大学を卒業後銀行へ就職。当時はバブル時代で定期預金金利が6%住宅ローンの金利が7%の時代でした。
銀行の仕事はとても充実していたのですが、銀行の都合で商品を押し付けるやり方に違和感を感じ、独立を決意。
今ではどの金融機関にも属さない独立系のファイナンシャルプランナーとして関東エリアを中心に各地で活躍中です。特にセミナーでは、外貨や投資信託・株など難しい金融商品でも、分かりやすくて丁寧な解説が大評判の講師です。

おすすめセミナー