【プレイヤーから経営者へ】「売上が上がっているのに利益が出ない」「将来のためにお金を残したい」社長のための数字力向上セミナー

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

タグ:
お金,プレイヤー,売上,利益,人材確保,経営判断,将来

セミナー開催日程

2019年7月23日(火)14:00〜

場所:
​fabbit京橋 個室会議室
費用:
5400円

セミナー詳細はこちら

★下記のような悩みをもつ、中小企業の社長は当セミナーをご活用下さい。
☑売上は伸ばしているが なぜか利益が出ず、お金が残せていない社長
☑将来の投資のためにお金を残したいけど手元に現金が残らない社長
☑会社の数字をもっと把握しないといけない、と思いつつ後回しにしている社長
☑専門家に言われるままではなく、自分自身で確信をもって経営判断を行いたい社長
☑できない理由ばかりを言う社員にストレスを抱え、何とか客観的なデータで指導を行いたい社長

このセミナーで学べること

「利益が出ない、お金が残らない」経営になっていませんか?
売上は順調なのに、いやむしろ伸びているのに。。
そして「どうしたら現状を打破して次のステージに上がれば良いか分からない」状態になっていないでしょうか。

もっと人を雇って会社を大きくしたい、新規事業を始めたい、
そう思って頑張っているのに、利益が出ず、お金が残らないので、
次のステージに上がれない。

そうした社長に数字データで業績を分析し、どうすれば客観的に売上を伸ばし
利益を増やしていけるか判断し、確信をもって実行できる状態になるのか。
その見方をシンプルにそして実際の事例をもとに、数字と人の動きを結び付けた形で説明し、
自分の事業に活かせるノウハウをお伝えします。

数字の押さえ方にはコツがあります。
そのコツを押さえれば、自社独自のデータの見方が分かり、
希望的観測や無謀な投資を未然に防げるようになります。
そして本当に必要なところにお金をかけ、事業を伸ばすことができます。

会社の活動の結果が、決算書や経営に関する数字が出てきます。
そして会社の活動の結果は、社員をはじめ従業員が動いた結果なのです。
ですから、単純に決算書の数字を見てコスト削減を行っても、むしろ事業の将来のためには
マイナスに働くこともあります。
ちゃんとその数字の中身がどういう行動の結果作られたものなのか、ということが把握されていないといけません。

利益やお金を生み出すプロセスを把握てきていないと、
最終的に決算書に出てきた利益や銀行の口座残高の増減のみが、判断材料になってしまいます。
プロセスが理解されないまま結果だけで一喜一憂してしまいます。

今回は、事業の意思決定に必要な数字を簡潔に見て、経営判断に生かす、
という点に重点を置き、そのノウハウを持ち帰っていただきたいと思います。

【セミナーコンテンツ】
① 経営のステージを上げるために必要な考え方
② 「これだけ見ればよい」、シンプルな決算書の見方
③ 経営の意思決定を行うための数字の見方。
④ 事例に学ぶ、「人の動きと数字の関係」の押さえ方

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 ヨーテラスマネジメント研究所
講師名 長野謙
参加費 5,400 円 (税込)
定員 4 名
カテゴリー ビジネスセミナー/経営セミナー
タグ プレイヤー / 経営者 / 売上 / 利益 / お金 / 投資 / 人材確保 / 経営判断 / 将来
参加対象 中小企業の社長、もしくは後継者の方。
参加条件 中小企業の経営者であること
日時 2019年7月23日(火)14:00〜16:00
会場 ​​fabbit京橋 個室会議室
東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル1階
備考 アクセスJR東京駅、メトロ銀座線京橋駅、メトロ銀座線/東西線日本橋駅
各徒歩3分
キャンセルポリシー セミナーへの申し込み期限が過ぎた場合は、返金は致しません。

セミナーの受付は終了しました

経営セミナーを人気主催者で探す