できる人は図で考える!「図伝セミナー入門」

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

セミナーの受付は終了しました

タグ:
提案,人間関係,見エル化,アイデア,伝える,図伝,図解

セミナー開催日程

2019年7月19日(金)19:10〜

場所:
大阪市立青少年センター KOKOPLAZA 会議室701号室
費用:
3000円

セミナー詳細はこちら

【アイデア・見エル化・コミュニケーション】納得される「相手任せにしない提案」

このセミナーで学べること

「また、検討しておきますね。」


また、この断わり文句のフレーズをもらってしまった。
このフレーズを聞いて先に進んだことないし。
本で調べたり、色々と調べた提案だったのに。



いったい何が問題なんだろう?



・提案書がわかりずらかった?
・値段が高い?
・提案のピントがズレてた?
・トークがダメ?
・相手が優柔不断?

こんなシチュエーション、皆さんにこころあたりは
ありませんか?

このときに相手がどんなことを感じているのでしょうか。

【相手】

「あぁ、売りたいんだなぁ・・・」


「こちらのニーズは二の次なんだろうな・・・」



と提案者側の都合を強く感じている可能性があります。

提案者から見て魅力的な提案だと感じていても、相手が
それを受けたいと思っていないと成約しません。

では、
どうしたら、相手はこちらを振り向いてくれるでしょうか?



それは、



あなたの「思い込み」に気づくことです。

そして、
しっかり相手とニーズの共有をすることです。


ニーズの共有が不十分だと、
成約に至らないばかりか、

「こちらの話を全然聞いてくれていない」

という印象を与えかねません。


つまり、あなたの「思い込み」が強いために、
相手にそっぽを向かれてしまっているのです。




そんなアナタにおススメの
相手と自分の頭の中が見エル化ツールがあります!


・相手の本当の悩みが見つからない
・相手と考えを共有できない
・提案に工夫ができない


そんなアナタのお悩みを解除する画期的なツールです。


「相手と悩みを共有することができない」理由の1つに
アナタの「思い込み」があります。


例えば、
・相手は●●に悩みがあるはずだ
・他の人も同じだったから
・この商品なら悩みを解決できるはずだ


これは全てアナタの思い込みだからです。

では、思い込みに気づくにはどうすればいいでしょうか?


それは自分の思考を3D視点で捉え、俯瞰してみることです。


ビジネスのあらゆる場面で活用できる『図伝』!
図伝を使って物事を考えると、

自分の頭の見エル化ができるため、

思考がまとまりやすくなったり、

新たなアイデア創出のきっかけになります。



今回は、この図伝を使って

「相手(会社)のことを相手(会社)以上に把握する」

ことができるようになってもらいます。


【こんなお悩みはありませんか?】

① 相手を納得させられない(合意させられない)

② 相手に伝えたいことが伝わらない

③ 話がついつい長くなってしまう

④ 話している途中に何を話しているのかわからなくなる

⑤ 会議や打合せで自分の意見をしっかり伝えたい

⑥ 新しい企画が思いつかない

⑦ 課題を克服したいが本当の課題が何か見つけられない


【お悩みのなかに潜む思い込みって?】

① 相手を納得させるためにはその業界での豊富な経験が必要不可欠だ。

→図伝をすれば業界経験だけに頼らず納得を得る提案ができる。

② 丁寧にすべてを相手に伝える必要がある。

→図伝で要点を掴み、ビジュアルで補完することで相手に十分伝えることができる。

③ ゴールまでの道すじを一言一句伝える必要がある。

→図伝のビジュアルで道筋を見せながら説明すると、すべてを話さなくても重要なポイントを伝えられる。

④ わかりやすく伝えるということは、相手に詳細まで全部伝えることだ。

→図伝でビジュアル補完することで重要ポイントを伝えることで相手の欲しい情報を効果的に伝えることができる。

⑤ 参加者の合意をえるために相手の立場にたって意見しなければならない。

→図伝で打合せの本当の課題にそった意見を伝えることができる。

⑥ アイデアはそうそう浮かぶものではなく、神がかり的に浮かぶものだ。

→図伝でモノゴトを俯瞰的に見るクセがつくと、アイデアは思いつく。

⑦ 課題は、周りから指摘されることで見つけられ、自分では見つけられない。

→モノゴトを3D視点で捉えることで課題を見つけ出すことができる。


【図伝で解決できたら】

①提案が通りやすくなり評価が上がる、成約率が上がる。

②コミュニケーションがスムーズになり、信頼関係が生まれる

③相手に良い印象を与え、モノゴトが進む。

④頭の整理ができ、話の結論が明確になる。

⑤相手に意思を伝え、望む成果が手に入る。

⑥アイデアが浮かびそれを相手に提示できる。

⑦本当の課題を見つけて解決策を作れる。




【セミナーを受けた人の感想】※掲載許可をいただいてます。

・想像以上にすごいと思いました!

・現在、商談中のお客様の図伝を作成してみたくなりました。

・図伝に慣れ親しみたい。

・セミナー内容を図で示したいです。

・自分の発想も図になるのだと少し自信がもてました。

・頭の中が整理されていく、説明がスムーズになりました。

・自分の思考の癖を見ることができました。

・他社との違いを図を通して理解できるのは面白い発見でした。

・なんでもまず紙に書いてみることが大事だと分かりました

・図で表現することで簡素化・重要度の高いところも理解できる

・文章での伝わりにくさ、図での表現がいかに伝わりやすいか

・図で整理するメリット、図の破壊力

・図でまとめて表現していくのは、一見難しいことでもできるんだなと思いました

・図で説明できるようになりたい

・伝え方を考えられるようになった


【セミナーに興味を持ってる人に一言♪】

・頭の中クリアになれるようになりそう!

・新しい考え方ができるよ!

・体験だけでも勉強になりますよ

・図伝はすごいシンプル

・新しい世界があるかも

・わかりやすくて、おもしろいよ!


【当日の内容】

●「図伝」とは

●「図伝」のいろは

●「相手の展開図を作る」

持ち物

当日は、図伝ワークを行いますので、
消せる筆記用具をお持ちください。
(シャーペン・鉛筆・消せるボールペン可 消しゴム)

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 ゲンガイーマネジメント
講師名 大江 充繁
参加費 3,000 円 (税込)
定員 10 名
カテゴリー ビジネスセミナー/コミュニケーションセミナー
タグ 提案 / コミュニケーション / 人間関係 / 見エル化 / アイデア / 伝える / 図伝 / 図解
参加対象 現場、マネージャー、個人、経営者などどのポジションの方でもご参加いただけます。
参加条件 今回の内容に興味を感じた方ならどなたでもご参加いただけます。
日時 2019年7月19日(金)19:10〜21:10
会場 ​大阪市立青少年センター KOKOPLAZA 会議室701号室
大阪府大阪市東淀川区東中島1-13-13
備考 当日は、図伝ワークを行いますので、
消せる筆記用具をお持ちください。
(シャーペン・鉛筆・消せるボールペン可 消しゴム)

セミナーの受付は終了しました

コミュニケーションセミナーを人気主催者で探す