新型コロナ後を見据えた 在宅勤務と通勤における人事労務の諸問題【JPIセミナー 12月12日(月)開催】

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

集合型セミナー・ウェビナー 同時開催

セミナーの受付は終了しました

タグ:
コロナ,友常法律事務所,アンダーソン,日本計画研究所,JPI,DB-SeeD,毛利

セミナー開催日程

2022年12月12日(月)16:30〜

場所:
​JPIカンファレンススクエア
費用:
33990円

セミナー詳細はこちら

新型コロナウイルス感染症が発生して2年たった。この間急速にテレワークが普及し、それに伴い人事労務・健康問題上の問題が発生してきた。今後は再度出勤が増えると思われる従業員の健康管理という視点から、会社の注意すべき点などを産業医の立場から説明したい。
また、コロナ後を見据えた人事労務管理の観点から、在宅勤務下での人事労務問題および個人の意思決定問題に人事労務弁護士の立場から触れたい。更に、産業医と人事労務弁護士との間のディスカッションの時間も設ける。

このセミナーで学べること

セミナー開催終了後も、アーカイブ配信のお申し込みを受け付けております。

1.テレワークでの健康問題
 (1)コロナ禍前のテレワークにおける健康問題
 (2)WHO/ILOの「健康で安全なテレワーク」
 (3)コロナ禍でのテレワークの健康問題
2.オフィス環境での注意点 
 (1)理想と現実のオフィス環境、改善点
 (2)もはや0にならないテレワークを踏まえて
 (3)自宅短縮機関の短縮を踏まえて
 (4)新型コロナウィルス感染症の後遺症
3.メンタル不調者の復職 
 (1)新型コロナウイルス下で頻発したメンタル不調、休職
 (2)テレワークでの復職を認めるべきか??
4.関連質疑応答
5.名刺・情報交換会
■講師及び参加者間での名刺・情報交換会を実施しますので人脈づくりや新たなビジネス展開にお役立てください。
■ライブ配信受講の方も、会場の名刺・情報交換会終了後に講師と個別対話できる時間を設けております。
~ 法律事務所属の方聴講はご遠慮願います。~ 

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
集合型セミナー・ウェビナー 同時開催

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 株式会社日本計画研究所
講師名 パートナー・弁護士 嘉納 英樹 氏/社長 医師 神田橋 宏治 氏
参加費 33,990 円 (税込)
定員 15 名
カテゴリー ビジネスセミナー/業務改善・内部統制セミナー
タグ コロナ / 友常法律事務所 / アンダーソン / 日本計画研究所 / セミナー / JPI / DB-SeeD / 毛利
参加対象 総務・人事
参加条件 法律事務所属の方聴講はご遠慮願います。
日時 2022年12月12日(月)16:30〜18:30
会場 ​​JPIカンファレンススクエア
東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
備考 〔参 加 費〕
1名:33,990円(税込)
2名以降:28,990円 (社内・関連会社で同時お申し込みの場合)
キャンセルポリシー 【セミナー契約の解除・お取消し】
お客様のご都合でキャンセルされる場合は、必ず開催1週間前 17時までにご連絡下さい。(E-mail:info@jpi.co.jp又は FAX:03-5793-9767)
ご欠席の場合には、代理の方のご参加、もしくは当日配布の資料の発送を以ちましてご出席に代えさせていただき、ご参加費を全額お申し受けさせていただきますのでご了承下さい。

セミナーの受付は終了しました

業務改善・内部統制セミナーを人気主催者で探す