【システム管理業務の課題解決】 IT運用・保守の課題とアウトソーシングの活用

  • Facebookでシェアする
  • Twinnerでシェアする

ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

タグ:
RFP,システム管理,IT運用

セミナー開催日程

2024年6月4日(火)10:00〜

場所:
ZoomおよびVimeo
費用:
無料

セミナー詳細はこちら

本セミナーでは、システム管理業務の代表的な課題を解説するとともに、アウトソーシングを活用して課題を解決した事例を踏まえて、弊社のIT運用・保守サービスの内容やアウトソーシングの活用メリットについて紹介いたします。

このセミナーで学べること

※動画配信サイトでの視聴セミナーのお申込みになります。(3日間見放題)

情報システムの管理業務は広範囲かつ多岐に渡り、社内で利用されているアプリケーションの数やPC・ネットワーク環境等に応じて作業負荷は大きく変わります。昨今では、サブスクリプションモデルで提供される業務システムも増えており、用途別に選びやすく、気軽にITシステムを導入できるようになっていることから、従来に比べて管理すべきITシステムの数が増加している企業も少なくありません。

社内システムを管理する情報システム部門は、先進的なシステム・ITサービスの情報収集や自社におけるITシステムの企画を検討・立案する一方、増加するITシステムのアカウント管理を行いながら、現場の要望に応えるため、ITシステムの運用・保守を継続して実施しなければなりません。加えて、社員のPC管理も日常的に行う必要があることから、情報システム部門の担当者の作業負荷は大きくなる一方です。このような状況の中、運用を支える人材が確保できずに悩んでいたり、運用保守担当者への教育・研修に苦労し、経験者の退職に伴うスキルトランスファーに困っているという声も耳にします。本来注力すべきITシステムの企画立案に時間を割けない情報システム部門が多いのが実情です。

本セミナーでは、システム管理業務の代表的な課題を解説するとともに、アウトソーシングを活用して課題を解決した事例を踏まえて、弊社のIT運用・保守サービスの内容やアウトソーシングの活用メリットについて紹介いたします。

10:00~
※講義50分

■プログラム.:【システム管理業務の課題解決】
IT運用・保守の課題とアウトソーシングの活用

情報システムの管理業務は、各種のアカウント作成・変更・削除やPCキッティング等の定型的な作業と社内のIT企画の検討や新規システムの選定といった非定型的な作業に分かれます。非定型業務が増えると、情報システム部門の作業負荷は格段に上がり、作業工数が逼迫する事態となります。情報システムの管理業務の負荷を分散させて、円滑なIT運用・保守を実現するためにはアウトソーシングの活用も効果的です。
 当プログラムでは、IT運用・保守の現場で発生している課題を解説するとともに、アウトソーシングの活用事例に基づいて、IT運用・保守における課題解決の手法やアウトソーシングの活用メリットを紹介いたします。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ウェビナー

セミナーの受付は終了しました

セミナー詳細

主催者情報 エイアイエムコンサルティング株式会社
講師名 塩野敬
参加費 無料
定員 500 名
カテゴリー ビジネスセミナー/業務改善・内部統制セミナー
タグ RFP / システム管理 / IT運用
参加対象 情報システム、経理・財務、経営企画部門の管理者・スタッフの方々
日時 2024年6月4日(火)10:00〜23:00
備考 ※動画配信サイトでの視聴セミナーのお申込みになります。
※10:00から終日視聴可能(3日間見放題) ※配信期間内は何度でも繰り返し視聴することができます。

会場開催ではありません。動画配信サイトでのご視聴となります。
Vimeoを利用した動画配信となります。配信の【前日】にVimeoの視聴方法をご案内いたします。
※Vimeoは、YouTubeやニコニコ動画等と同じように動画を視聴できるサイトです。
キャンセルポリシー  

セミナーの受付は終了しました

エイアイエムコンサルティング株式会社の関連セミナー