木内哲也

CFネッツ副社長

大学卒業後、不動産業界へ飛び込み、社内でも有数の一般住宅取引経験を持ちます。2005年、別会社にいるさなか、シーエフネッツへ「ヘッドハンティング」され、不動産投資コンサルティング業務に携わることとなりました。東京、神奈川、千葉をはじめとした、関東広域の土地柄に詳しく、投資適正エリアに関する相談を多数受けております。自身も投資用マンションを複数所有し、その投資用エリア選定の鋭さから、「マーケティングの鬼」と呼ばれております。

平成 9年 3月 明海大学不動産学部不動産学科卒業
平成 9年 4月 横浜の不動産会社就職
平成10年 2月 横浜市内3LDK自宅マンション購入+4月結婚
平成16年12月 千葉市に土地+建物(注文建築)自宅買換え
平成16年 1月 浦安市内住宅販売会社に転職
平成16年 4月 大手不動産会社転職
平成17年 4月 ㈱シー・エフ・ネッツ入社。新宿オフィスAM事業部配属
平成17年 6月 横浜市内に区分所有1R×2件購入
平成17年 8月 当社南青山オフィスAM事業部配属
平成17年11月 三軒茶屋に区分所有1R購入
平成18年 7月 両親と共同で船橋RC1棟マンション(13世帯)購入
平成19年 4月 東京営業部マネージャー就任
平成21年 1月 AM事業部チーフマネージャー就任
平成24年11月 CFネッツ副社長就任

高校時代は、バレーボール部主将として弱小チームを引っ張っていました。
大学時代は車の魅力に取り付かれ、勉強そっちのけでバイト、バイト、バイト・・・大半が車に消えてしまいました。この頃は本気でレーサーになることを、夢見ておりました。
※宅建は学生時代に取得しました。(明海大学不動産学部不動産学科卒業)
最近は、不動産コンサル・投資物件販売を通じて、不動産投資するリスクよりも投資しないことのリスクや不安・怖さを考えるようになりました。